脚本と演出

下野弘樹図鑑下野弘樹図鑑

下野弘樹図鑑

下野弘樹図鑑

未来の発明をテーマに幅広い分野で多彩な企画を仕掛ける下野弘樹の謎を明らかにする。

脚本と演出


最近ではよくモノからコトの時代だとか、ストーリーが必要だとか言われますよね。
そのストーリーに登場人物(キャスト)を組み合わせたものが脚本かなと思ってます。

舞台には脚本がないと始まりませんし、それを具体的な形に表現するのが演出。
以前にコンテンツづくりに関する記事でふれましたが、脚本の物語りの中の1つの場面をつくりだしていただけなので、それを連なったものにしないといけません。

しかし、そんな難しい作業は到底できるとは思えません(笑)
なので自分なりにどうやって始められそうかまず考えてみます。
 
 

〇一言で表せるストーリーか?


話のあらすじを1~2行ぐらいで紹介するのをログラインと言うそうです。
確かに映画など優れた作品はそうやって紹介されても魅力的に感じるものでしょう。
それでいかに観たい!行ってみたい!体験してみたい!と思わせられるか。

最初にStoryboardを例えば、8コマ(何コマでもOK)に分けてつくってみて何となくストーリーの流れを整理して、それを膨らませていくのがScript(脚本)になりますが、それを端的に表すのがLoglineです。ということで、まずはストーリーボードをつくって、ログラインで表すところから始めてみます。
 
 

〇 “おもしろい!” より “おもしろそう!” を大事に

次に、リトル商店街の場合でいうと、このネーミングは多方面から好評です。
その時に意識したのは、「おもしろい」よりも「おもしろそう」と感じてもらえること。

おもしろい!って思ったものは、ある意味想像の範囲を出ていません。
でも、おもしろそう!って思ったということは何かしら未知の領域がある。
それはストーリーづくりにも通じるところがありそうです。

ネーミングだけではないですが、どうやって相手の想定の範囲内を出るかは常に意識してます。
 
 

〇本当の脚本づくりから学ぶ

ネットリサーチ程度ですが脚本づくりについて色々と調べてみました。
そうすると想定してた以上に学べる要素が満載です!
ここでは3つだけ紹介します。

①物語りの奥行きをつくる。
映画で考えると分かりやすいですが、物語りの伏線というか本編とは関係ないところでサイドストーリーみたいなものが広がっていたり、あのシーンってこういうことか!みたいなものがよくあると思います。「君の名は。」にはそういうのが多かった気がしますが、そういうのが奥行なのかなと。

②お客さんの印象から脚本をつくる。
脚本が先にあるものと思ってたのでこれは意外な意見でした。
お客さんありきで考えて、お客さんがどういう印象を持つか・持ってもらいたいかをまず決めて、そこからどんな場面がいいかを想定してその場面をつなげて脚本にしていく。これは新鮮な発見でした。

③全体が統一感を持って、一つの物語としてパッケージ化されていること。
これはまだ理解しきれてないので書いてあった例えを紹介。
味も大きさも色もバラバラのお菓子がたくさん入ったビニール袋はただお菓子がいっぱいあるだけ。
しかしこれを、種類別、色別に分け、きちんと整理整頓して箱に詰めたらお菓子の詰め合わせになる。
さらに個々のお菓子を統一感あるデザインで包装、箱も同様のデザインでまとめると立派な商品。
それによって、お客さんは、ある価値を持った”一つの商品を購入(体験)することができる。
 
 
脚本と演出についてと言いながらほぼ脚本のことだけになってしまいました・・・
それだけでも奥が深すぎるので演出についてはまた改めて。
明日は2章の最後でキャスティングについてです。
 
  
◆ブログ21日連続で習慣化の実験◆
後半12~21日目は下記のような感じの長めの自己紹介。

<目次>
第1章「未来の発明」
1-1 (1/1)未来の発明家という肩書き
1-2 (1/2)プレイスメイキング(場づくり)
1-3 (1/3)コンテンツづくり
1-4 (1/4)コミュニティづくり
第2章「まちに舞台を」
2-1 (1/5)舞台をつくるということ
2-2 (1/6)舞台装置
2-3 (1/7)脚本・演出
2-4 (1/8)キャスティング
第3章「2017年のシナリオ」
3-1 (1/9)2017年にやること
3-2 (1/10)自分の未来を描く

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO