【志賀島】今年も開催 新鮮朝市!

カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜

カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜

カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜

ホットニュースからほっこりニュースまで、志賀島のフレッシュな情報をお届けします。

【志賀島】今年も開催 新鮮朝市!

今年もやってきました朝市

志賀島の朝市は冬季はおやすみなので

今年は4月の29日から始まり今年3回目の朝市です。


8時からスタートするこの朝市は 今日も朝からたくさんの人が並び

早い人は6時頃から来られた方も。

ジャコやヒラメなど数十種類の魚や海産物をお目当てに整理券を片手に待ち構えていました。


その中でも私が気になったのは志賀島産のワカメふりかけ

こちらは島のお母さん方の手作り。

使っているのは志賀島産の天然のワカメ

それとゴマだけでお塩は使っていないんだそうです。

それでもワカメの風味が出ているので

そのままご飯にかけても充分楽しめました。


そして奥に行くとなにやら目を引く看板が

J ASARI…?なんだろう?と思っていると

「これはねちょっと変わったアサリでね」 とお店の方が

皆さんアサリというと食べると中に残っていた砂がジャリっとした経験、1度はありますよね?

こちらはその全く砂を使わない方法で作っているため

ほとんど洗わずそのまま食べれるそう。

「99.9%ジャリジャリしないアサリでJ ASARIっていうとよ」

思わずなるほど!と納得してしまいました。


そのアサリを使ったお味噌汁を頂くことに

砂が入ってないため身も真っ白で市販のアサリの砂独特の味も全くないので

これはアサリが苦手な方でも食べられるのではないでしょうか♪

「ホントはね、お味噌汁じゃなくてそのまま水だけで焚いて食べても美味しいんよ」

砂を使ってないおかげでその分ギュッと身が引き締まり

よりコクとダシが出て そのままお水だけでも充分美味しい

と教えて頂いたので早速今晩試してみたいと思います☆

次回朝市の開催は6月5日日曜日

もし気になる方いらっしゃいましたら 是非ご来島ください

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO