「北山饅頭」佐賀富士町やま里で人気の饅頭屋さんがレトロでステキなんです。

佐賀ポータル佐賀ポータル

佐賀ポータル

佐賀ポータル

佐賀市を中心とした、佐賀南部地域の情報を発信しています。

佐賀北部に広がるさと山集落にある老舗饅頭屋さん「北山饅頭」に行ってきました。

佐賀北部に広がる背振山系の高原地域、かつては山内と呼ばれた山里の集落に美味しい饅頭を売る老舗があると聞いて行ってきました。場所は古湯温泉で有名な佐賀市富士町、嘉瀬川ダムの少し北。大野代官所跡や江藤新平が蟄居中に寺子屋を営みながら暮らしたという「金福寺」のスグ近く。

のどかな山里集落に建つレトロな建物、お店の名前は「北山饅頭」知る人ぞ知る饅頭の名店です。

北山饅頭1

お店の前は公園になっていて駐車も容易。

金福寺28

昭和5年に初代が考案した「北山饅頭」が人気のお店で、田舎らしい素朴な味を求めて遠方から買いに来るファンも多いのだとか。

北山饅頭2

明治元年頃に建てられたいう古民家の雰囲気がとってもいい。この集落には古い民家が沢山残っていたそうなのですが、ダム建設でほとんどが無くなったのだとか。治水対策も大切ですが、少し寂しいですよね。

お店は工場と一体になった店舗、田舎の手作り饅頭。お店の中がどうなってるのかとっても楽しみ。

北山饅頭3

「ご自由にお飲みください」と書かれた地下水。嘉瀬川の上流、水源地の地下水です。

北山饅頭4

これは唐箕(とうみ)という農機具ですね。江戸時代から使われ始めた機械、収穫した穀物を脱穀した後、もみがらやわらクズを風によって取り除く農具。

北山饅頭5

店内に入ってまず目に飛び込んできたのが、囲炉裏を中心にした座席。本物の古民家が持つ歴史を感じさせる重厚な造り。山里の集落にある古民家、本物のレトロ、最高の演出ですよね。昭和レトロな時計も絶妙にマッチしてます。昭和の高度成長期くらいまでは、こういう家が沢山あったのです。昭和の物と明治の古民家がマッチして当然なのですよ。

北山饅頭6

何かの手形でしょうか。

北山饅頭7

そして肝心のお饅頭。陳列されている種類は少ないですが、私が訪れたのが昼を過ぎてからだったので売り切れたのかも。私が訪問した時に店頭にあった饅頭は、北山饅頭とそば饅頭、そしてやぶれ饅頭の3種類。人気の甘酒饅頭は売り切れのようです。

初めて訪れたのでお店の名前を冠した「北山饅頭」は外せませんよね。一種類だけだと寂しいのでやぶれ饅頭とのセットを購入することにしました。

北山饅頭8

お店のすぐ隣には明治の維新政府で活躍し、後に佐賀の乱を起こして処刑された「江藤新平」が家族と暮らした金福寺があります。

金福寺12

佐賀富士町「金福寺」江藤新平、蟄居中の住まい。寺小屋を開いたそうです

江戸時代の代官所跡もあるので観光のついでに立ち寄るのもおすすめです。

北山饅頭9

ということで買って来たのがコチラ。シンプルな紙包みがレトロでいい感じ。

北山饅頭10

包みの中から出てきた入れ物も素敵ですね。木の容器を使ってるなんて、いまどき珍しいんじゃないでしょうか。お土産にも喜ばれそう。

北山饅頭11

茶色いのが北山饅頭で、白と餡のまだら模様がやぶれ饅頭。それぞれ5個、計10個入り570円。木の入れ物は不要な湿気を吸い取りながら木に水分を貯めて保湿するので、乾燥とベタつき両方を防ぐ優れた容器なんですよね。

北山饅頭12

まずは北山饅頭から。黒糖の香ばしさが良いですね、シットリしたコクのある黒糖生地。餡は甘さ控えめなんですけど、シッカリ甘い。嫌味のない素朴な甘さで、小豆のうま味が強烈。甘すぎないけど味が濃い。

北山饅頭13

そしてタップリと美味しい餡を楽しめるやぶれ饅頭。北山饅頭と違って、こちらは粒餡ですね。この餡も上品な甘さで、味は濃いけどしつこくない。生地の甘さとのバランスが良くて、とっても美味。

北山饅頭14

甘さがくどくないので、パクパク食べられますね。家内にも大好評、コーヒーにも緑茶にもあいます。餡は自家製とのことで、紹介文によると60代から70代に「懐かしい味」と好評だとか。確かに手作り特有の優しくて深い味です。



北山饅頭へは福岡市早良区にある私の自宅から40分から50分くらい。途中には三瀬そば街道や、嘉瀬川ダム、ダムの駅があります。三瀬や富士町は福岡都市圏に隣接した人気の高原リゾート地。

ダムの周りを通る道からの眺めもとても良くて、のどかな山里に建つレトロな古民家を利用した店も雰囲気最高なんです。日本の原風景というか、こういう田舎っぽい感じは本当に素敵ですよね。佐賀は福岡市のスグお隣、気軽に田舎を楽しむには最適の地なんです。週末どこにいこうか迷ったら、ぶらりと田舎へ行ってみるのも良いかもしれませんよ。

「北山饅頭」

MAP:佐賀市富士町大野911⇒ Googleマップへ

営業時間:7:00から18:00(冬期は17:00まで)

定休日:火曜日、不定休あり

佐賀観光協会ウェブサイトに詳細あり⇒http://www.sagabai.com/main/?cont=kanko&fid=287

※この記事は私が訪問した時のものです、現状と異なる場合がありますので事前に確認する事をおすすめします。

戦国の名将「神代勝利」の守り神、佐賀富士町の淀姫神社と吉村家住宅

【三瀬そば】改装リニューアル!「せいろ蕎麦」食べてきた。三瀬そば街道の人気店

「ダムの駅しゃくなげの里」佐賀嘉瀬川ダムの物産館で贅沢ランチ!景色最高です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で佐賀ポータルをフォローしよう!

Follow @SagaPortal
 

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO