実はベストシーズン!秋の「能古島キャンプ場」へGOなのだ。

能古島の歩き方能古島の歩き方

能古島の歩き方

能古島の歩き方

福岡の沖に浮かぶ市民のリゾート「能古島」。移住者のnocoritaさんがつづる、能古島の日常のできごと。

島へ遊びに来た友人一家と久々の能古島キャンプ場
9月いっぱいでこの夏の営業を終了したキャンプ場。多い時には300人近くが宿泊して大賑わいなのだが今日はこの通り。
夏の間海に浮かんでいた「ジャンプ丸」も休憩中
でも、実はこの季節から11月末くらいまでの季節が春と並んでもっとも楽しめる季節。

誰もいないキャンプ場の芝生の上にテントをはって海や星をみたり火を囲んだり、釣りを楽しんだり。
キャンプ場名物の椰子の木ブランコだって待ち時間ゼロで乗り放題。
またこの時期は誰もいないんでバンガローの下においてあるテーブルや椅子も使えるし、急な雨の時はバンガローの下にテントを貼ってもいい

友達同士やカップルで夏のキャンプ場とはまた違うより自然を感じるキャンプを楽しんでみるのもいいんじゃないっすか?

キャンプ場の営業は9月いっぱいということで常駐スタッフはいないから足りないものがないように準備していかないといけないし、売店も開いていないので食料ももっていかないといけない。

また夏には運行しているシャトルバスもないので車を持っていくか歩いて行くか(港からとことこ40分ほど)となるが、それもまた楽しみと思うプラス思考でどうでしょ?

「予約」をするとトイレ等の電気を入れておいてもらえるので、「とまってみたい!」という方は「能古島アイランドパーク」まで♬



このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO