本場ヨーロッパを体感! 福岡クリスマスマーケットで、いつもと違う時を過ごそう♪

mymomymo

mymo

mymo

アレのこと、見て見ぬふりをしてきました。でも、ずっと気になってはいたんです。私の、お金のこと、もっと考える。mymo(マイモ)で、賢い生活、はじめます。

Life is Flower

博多駅前クリスマスマーケット

本場ヨーロッパを体感! 福岡クリスマスマーケットで、いつもと違う時を過ごそう♪

2016.12.15 Life is Flower 価値ある時間

12月15日(木)の「Life is Flower」で紹介された記事です。

FBS(福岡放送) 「Life is Flower」毎週木曜21:54~22:00 放送

日々の暮らしを豊かにする、ちょっと賢いちょっとお得な情報をお届けします

今年のクリスマスはどんなふうに過ごすかお決まりですか? 福岡には、本場ヨーロッパのクリスマスを身近に感じられる場所があります。

そう、市内の天神・市役所前と博多駅前の2カ所で開かれているクリスマスマーケットです。今年の冬は地元のクリスマスマーケットに出かけて、本場ヨーロッパのテイストを取り入れてみませんか?

ヨーロッパの冬の風物詩、クリスマスマーケットって?

ヒュッテ

クリスマスマーケットは、ドイツで始まり今ではヨーロッパ各地で行われるようになった伝統行事の一つです。

西ヨーロッパは日本より緯度が高いので、12月だと16時前後に日が沈み、翌朝9時前に昇ります。曇りの日も多く、どんよりした天気が続き、なんだか気分が暗くなりそう・・・。そんな時にやってくるのがクリスマス! 欧米圏で一番華やかなイベントです。長い夜を楽しみ、クリスマスを迎えるためのお買い物をするのがクリスマスマーケットというわけです。

福岡のクリスマスマーケットへ行こう!

クリスマスタワー

できれば、本場ドイツのクリスマスマーケットに行ってみたいものですが、福岡でも本格的なクリスマスマーケットが開催されています。ドイツのクリスマスマーケットを丸ごと持ってきたような会場で、福岡にいながらにして本場の雰囲気が満載!

ヒュッテと呼ばれる、木の小屋を模した可愛らしいお店が並び、クリスマスビールにホットワイン、ソーセージ、パスタなどのグルメをはじめ、ドイツから輸入したクリスマス雑貨なども販売されています。広場の真ん中に飲食スペースがあるので、クリスマスの雑貨やグルメのヒュッテに囲まれて美味しい食事やステージイベントが楽しめますよ。

温かな光、緑と赤に彩られたクリスマスマーケットは、なんだか心がほっこり温まる場所です。中でも博多駅前のマーケットは駅前の青紫のイルミネーションと、クリスマスマーケットのイルミネーションが混ざり合い、光あふれる世界が広がっています。

クリスマスに欠かせないホットワインとキャンドルホルダー

ホットワイン

クリスマスマーケットではぜひ、ホットワインを味わってみましょう。赤ワインにオレンジピール、クローブといったスパイスに砂糖やシロップを混ぜたもので、ヨーロッパの冬の定番の飲み物です。

お店では紙コップでも出していますが、ホットワインを飲む時は、ぜひオリジナルマグカップで飲んでみて。

毎年デザインが変わるオリジナルのマグカップで飲むのが、ヨーロッパ流クリスマスマーケットの楽しみ方。毎年カップを集めて飾っている人もいるといいます。福岡のクリスマスマーケットでも、毎年絵柄が変わる可愛いマグカップがあります(数量限定)。寒い時に飲むほんのり甘いホットワインは、心まであっためてくれそうです。

キャンドルホルダー

ドイツ雑貨の中で注目なのは、ドイツの伝統工芸の粘土細工で作られたキャンドルホルダー。日本の金太郎アメのように粘土を重ねてスライスし、グラスに貼って焼いたものです。中にロウソクを入れると、クリスマスにちなんだ絵柄が幻想的に光ります。いろんな絵柄があり、どれを選ぶか迷ってしまいそうです。

こちらのクリスマスマーケットは12/25まで。本場のクリスマスマーケットを感じるために出かけてみませんか?

福岡クリスマスマーケット2016開催内容
期間:2016年11月15日~12月25日
場所:JR博多駅前、天神・市役所前広場
時間:平日 16~23時(博多)/17~22時(天神) 土日祝日 12~23時(博多)/12~22時(天神)
内容:ホットワインやソーセージなどの飲食物、クリスマスグッズの販売 アーティストやパフォーマーによるステージイベント

FUKUOKA Christmas Market

福岡の街の賑わいを創出しようとする想い。300万人が来場!

ホットワインの入ったオリジナルマグカップ

福岡市のクリスマスマーケットは2013年より始まりました。主催者によると、福岡にも冬の風物詩として、みんなが楽しめるクリスマスイベントを創りたいという想いから生まれ、昨年は延べ300万人が来場したそうです。

天神での開催は昨年から始まり、今年が2回目。お祭り好きの福岡人には、すでにかなり定着してきた感じです。今後はさらに、もっと広い範囲での賑わいが創出できるよう、クリスマスマーケットの輪を広げていきたいとのことです。

その一環として、今年は12月17日(土)に天神のふくぎん本店広場とFFGホール(福岡銀行本店地下ホール)の2会場で開かれる「光になりたい クリスマス音楽祭」とのコラボイベントも実施。17日限定で、ふくぎん本店広場にクリスマスマーケットが特別出店しますよ。

高さ23mのイルミネーションタワーの幻想的な光の中で奏でられるクリスマス音楽の数々を、ホットワイン片手に楽しむのも素敵ですね! なお、この音楽祭は2会場とも入場無料。大森洋平20周年記念ライブをはじめ、ゴスペルアンサンブル「THE SOULMATICS & FSM」や「ザ・フォーキーズ」など、聴き応えのあるうれしいラインナップ。豪華商品が当たるスタンプラリーやじゃんけん大会なども開かれますのでお楽しみに!

「光になりたい クリスマス音楽祭」の詳細はこちら♪


今年の冬は、福岡クリスマスマーケットでロマンティックに過ごせそうですね。本場ドイツと同じく、オリジナルのマグカップであったかいワインをたっぷり味わいながら、美しいクリスマス音楽に耳をすましてみませんか?

Wallet+アプリをダウンロード
Wallet+アプリをダウンロード

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO