『 餃子 娘娘(にゃんにゃん) 』

モサオの福岡うまぃ店モサオの福岡うまぃ店

モサオの福岡うまぃ店

モサオの福岡うまぃ店

福岡のうまい店を紹介するグルメブログ。ヨキ肴とヨキ酒を求め、福岡のまちをさまよう日々。facebookやTwitterでもつぶやきちう。さあ、今宵の宴はどちらかな!?

『 ギョウザとやきとりの又兵衛 』に続き、久留米餃子二軒目です『 餃子 娘娘(にゃんにゃん) 』

この『 娘娘 』は昭和41年創業の老舗で、久留米では『 五十番 』同様に超有名な餃子専門店なのだ。場所は久留米座(旧 六角堂広場)前のとてつもなくアジがある路地、その路地終盤にある黄色い看板、『 餃子 娘娘(にゃんにゃん) 』だ。

小箱の店内はカウンターとテーブル席が二つ。一見無口で怖そうなお母さんが焼いてくれる餃子がたまらない。餃子は1人前20個(700円)、一口餃子なので20個でもペロリだ。水餃子もある。娘娘餃子の特徴はこれ、"すりゴマ""刻みニラ"! ふふふ。たぷり入れるのだ♪

餃子 娘娘(にゃんにゃん):餃子

 ⇒⇒⇒ 続きを読む





 

まずは、すりゴマと刻みニラを特製ダレにたっぷり入れます。
軽く混ぜて、餃子に盛るべし!喰うべし!盛るべし!喰う... うむ。20個ペロリだ。


餃子 娘娘(にゃんにゃん):餃子


ということで、20個追加ですな。
お母さんたちのたまに見せる笑顔になんとも癒される。


餃子 娘娘(にゃんにゃん):ビール


お酒は、ビール、焼酎、日本酒、紹興酒。
ビールは瓶ビールのみで、キリンかアサヒを選べる。

餃子早よ焼けんかな♪


餃子以外にもアラカルトがしばし。
鳥皮酢物、竹の子煮、もろきゅう、らっきょ、奴。どれも200円台。


餃子 娘娘(にゃんにゃん):鳥ときゅうりのごまだれ


決まって頼むのはこれ。"鳥ときゅうりのごまだれ"
なんでもない鳥きゅうりなのだが、うまいんだなこれが。
すりゴマとラー油をぶっかけて喰うべし!
で、結局息子にほとんど取られる っていうね。笑)


餃子2人前(40個)とビールとおつまみで、2,000円いかないくらい。
あぁ、やっぱ久留米は餃子のハシゴしちゃうよね♪


『 餃子 娘娘(にゃんにゃん) 』


『 餃子 娘娘(にゃんにゃん) 』
場所:福岡県久留米市六ツ門町10-34 (地図)
TEL:0942-32-9359
営業時間:14:0023:00頃
休:日曜



このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO