西部技研さんの企業内保育所「はにかむ保育園」が30年5月の開園に向けて準備中!工事の様子を見学してきました。

古賀すたいる古賀すたいる

古賀すたいる

古賀すたいる

うみ・やま・さと・かわに囲まれた街「古賀」。そんな街の面白いネタささやかに紹介しています。

古賀市には、多くの製造業の事業所が立地しています。市内各所の工房で、工場で、いろいろな「ものづくり」が行われています。

そんなたくさんの製造業のうち、産業用電気機械器具を取り扱っている「株式会社西部技研」さんにおじゃましました。除湿機・VOC濃縮装置等の環境関連機器の製造や、除塵・脱臭・エアコン・OA機器等のフィルターの製造などを行っています。

社会のインフラを支える機器の製造をされているので、一般の消費者として買い物するお店に西部技研さんの製品が並んでいたりすることはありません。

でも、西部技研さんの製品があるからこそ、いろいろなお店が営業できていたり、お店への流通が成り立っていたり、お店にならぶ商品が各地で製造されている…と思っていただくと、西部技研さんの社会で果たされている役割の想像がつきますかね…。

今回、西部技研さんにお邪魔したのは、平成30年5月に、なんと本社内に企業内保育所を開園するというニュースを聞きつけまして、詳しいお話を聞かせていただくためでした!

その名も「はにかむ保育園」!

内閣府の企業主導型保育事業として設置される認可外保育所として、西部技研さんで働く従業員さんとそのお子さんたちに利用してもらうことを念頭に設置されるものです。また、西部技研さんの従業員さんのみならず、界隈の工業団地に立地する企業さんの従業員さんや、青柳界隈にお住いの方(新宮福津などの古賀市外にお住いの場合も可)なども利用できるように準備されています。

「はにかむ保育園」の名の由来は、一つは、西部技研さんの事業の中核をなす技術「ハニカム構造」から。会社として一番大切にしている言葉を、これから迎える子どもたちのために準備してくれています。

もう一つの由来としているものは、子どもたちがかわいらしく微笑む姿「はにかむ」。子どもたちが笑顔で楽しく過ごしてくれる場所を届けたい。そしてその子どもたちの笑顔を、お父さんお母さんたる社員さんたちが仕事場のそばで見守ることができる場所を会社に創りたい。そんな思いが込められた名前です。

ちなみに、ロゴにかわいいクマさんのイラストが添えられているのは、社長さんが隈(くま)さんだから。社長さんもちょうどプライベートでは小さなお子さんを育てながら会社の運営をしているとのことで、育児を中心とした仕事と家庭の両立ができる仕事場を創ることに強い思い入れがあり、会社として企業内保育所の設置へと歩みを進めた一つの理由になっているそうです。

こうした思いは、会社としての各種の宣言や登録としても示されています。

たとえば…

福岡県子育て応援宣言登録書
女性大活躍宣言登録証
~社員が心身ともに元気で働ける会社を目指します~ 健康宣言書
福岡県 働く世代をがんからまもる がん検診推進企業 登録証
福岡県障害者応援まごころ企業認定証

ほかにもいろいろ。

このような考え方の下で浮かんできた

  • 「現在、働いている社員さんが、子育てを理由に仕事がしずらくなったりしないですむように」
  • 「これからこの会社で働きたいとおもっている方が、子どもがいることで応募自体をあきらめたりしないで済むように」

といった未来への願い。それが「はにかむ保育園」の誕生へとつながっていったそうです。

ちなみに、定員の範囲内での調整にはなりますが、西部技研さんの従業員さん以外の一般の方のお子さんも入園は可能です。

平日の8:00~18:00だけ開園する保育園ですが、一時保育(要・事前予約)を含めて、青柳にできる保育園として近隣の方々に使っていただけたら…とも。

準備が進む「はにかむ保育園」の工事の様子を見学!

いろいろと保育園への思いを聞かせていただいた後は、もうすぐ誕生する「はにかむ保育園」の今の姿を見せていただきました。

「はにかむ保育園」ができる場所は、本社・第一工場の一角。一階の、かつては品質の検査などを行っていたスペースです。この2月に新しい建物が竣工し、そちらに移転したので、その跡地を活用するとのこと。とはいえ、子どもたちの安全を第一に考えて、内装や設備は全部やり直し中。

製品の搬出や材料の搬入などでひっきりなしに自動車が行きかうこともあって、子どもたちは基本的にこのスペースのなかですごします。でも、けっこう広々とした保育園のスペースの中には、プレイルームもしっかり確保するようにしているとのことで、運動不足は心配しなくてもよさそう。

そして、工場内とはいえ、機械音はほとんど聞こえず、子どもたちが騒音・振動に悩まされることもなさそうです。「お昼寝」も、保育園で過ごす子どもたちの大切な時間ですが、途中で起きてしまうこともなさそうです。

まだまだ工事中で、これからどういう内装になっていくかはお楽しみですが、この保育園で過ごす子どもたちと、送り迎えをするお父さん・お母さんたちのはにかむ笑顔が集まるのが待ちどおしいですね。

開園予定日は平成30年5月1日ですが、入園の相談は随時行っているとのことで、気になる方はお気軽に西部技研さんにお尋ねしてみてください。

施設情報

施設名 はにかむ保育園
所在地 福岡県古賀市青柳3108-3 (株式会社西部技研 本社1階 展示室奥)
TEL 092-942-8256 (予定) ※開園前は西部技研総務課(担当:藤川) 092-942-3511
利用可能時間 08:00~18:00 (※延長保育はありません)
閉館日 土日祝、お盆(8/13~8/15)、年末年始(12/29~1/3)
Webサイト 株式会社西部技研
駐車場 あります
地図
【記事を書いた人】千鳥足
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO