【姶良ハングリー】絶品ハンバーグに特盛カレーを添えて、心がカーモンベイビー!

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

ずいぶんと冬っぽさが増してきましたね。
秋服と冬服を行ったり来たりしています。

知り合いの数名とこんな話をしました。
『鹿児島の「春」と「秋」って短いよね?』

「なるほど、確かに!!!」と思う今日この頃です。

さておいて、僕の中では11月が終わるまでは
「秋」という感覚があります。

秋といえば・・・
そう食欲の秋です。

というわけで常日頃。
いろいろなものを我慢して我慢して
溜まりに溜まったハングリー感を満たすべく。

行ってきたんですわ!!!
姶良のハングリーさん!!!!!

薩摩川内市方面の方なら県道42号線を
走り続ければ辿り着けます。

以前、僕氏が行った
お店の1号店(本店)になります。

【HUNGRY】「ハンバーグに絶対自身あり」の看板を掲げるだけのことはあるハンバーグの話

いいね!快晴じゃん!
秋晴れじゃん!!

天高く!!!
俺、肥ゆる秋!

ちなみに「天高く、馬肥ゆる秋」
という時候の挨拶には・・・

昔、中国では、北方の騎馬民族の匈奴が収穫の秋になると大挙して略奪にやってきたので、前漢の趙充国はそれを見抜き、「馬が肥ゆる秋には必ず事変が起きる、今年もその季節がやってきた」と、警戒の言葉として言った。
(引用元:故事ことわざ辞典

っていう背景があるみたいです。

まぁ知っておくと、
どこかでドヤァ!って出来るかもしれません。

さておいて、外観はこんな感じです。

カントリー感とでもいうのでしょうか、
実にアメリカンな感じです。

このコカ・コーラの看板が色あせている感じ
最高です、めちゃくちゃ好き。

というわけで、店内へ。

人気店ということで、
待ち時間もありましたが、
全然気になりません。
見ていてワクワクするんですよ。

外観だけでなく、内装まで凝ってます。

店内BGMはラジオ(外国語)みたいなのが
流れてて素敵な雰囲気です。

英語はおろか、
頴娃語すらマスターしていない
僕には全く聞き取れませんでした。

キャッシャーの看板がね、
ちょっとレトロ感あってね、
またいい味出してんの!!!!

席に案内されて、メニューを眺めます。
ハンバーガーか・・・いいなぁ。

カレーも充実しています(ココ大事)

どれもこれもめちゃくちゃ美味しそうです。
右上の「Are you Hungry?」という文字に
ただただ、心の中でヘドバン決めてました。

注文を決めて、しばし待ちます。
グラスのデザインも、実にマッチしてます。

店内にはジューーーという肉の焼ける音。
ペチペチペチというタネを叩く音。

もう、ほんっとに残酷なくらいに
食欲を刺激されます。
マジはんぐりぃ・・・・。。

沸き立つ食欲と戦うこと数分。
来ました、来ましたよ!!!!

ハングリーハンバーグ!!!!

ベーコンに目玉焼き、
そしてハンバーグには
デミグラスソースという
ウキウキになる布陣です。

そして、ご飯セット(スープ付き)は
サイズが自由に選べて200円。
もちろんL(特盛り)にしました。
更に200円でカレーをかけてもらうと・・・

このボリュームである。

このボリュームである。

(大切なことなので2回言いました)

もうこれ単品で十分なのでは???
というくらいのボリューム。
こんなサイズを今から食べるだなんて・・・
まさしくアメリカン!!!!
テキサス!ウェスタン!!

YA!!HA!!!

U!S!A! U!S!A!
って心の中で叫びたくなります。

ハンバーグにナイフを入れます。
目玉焼きがぷるるるるるるぅってします。

あ゛あああああああああああ゛ンンン!!!

ああ、たまりませんね。
まずは目玉焼きとハンバーグを。
いただきます。

あっ、これは・・・。
うううううンめェっっつっっ!!!

お肉のジューシーさ、食感!
ソースと卵の混ざり合う味わい。

これでさえ最高なのに・・・
ベーコンまで加えるとどうなるのか・・・?

ああ、もう絶対美味しい、美味しいってわかる。

あああああ!!!
口の中でベーコンの油分が!!
溶けて溢れて、もうっ!!!
もうっ!!!ヤミーヤミー!!

マーベラスゥゥ!!

そして、まぁ・・・
このカレーも美味しいんです。
トロットロに溶け込んだ感じ。
ほどよいコクと辛さ。

実に素敵なカレーです。
ハンバーグを邪魔せず、
うまく引き立ててくれます。
スプーンを運ぶたび、
食欲がいい具合に加速していく感覚。

(グレイトだぜ・・・)

石焼きハンバーグカレーという
メニューもあるみたいですが、
それも間違いなく美味しいでしょうね。

そんなことを思いながら、
お腹のハングリーさを満たしていくと、
あっという間に、最後の一口に。

最後の一口は、いつも切なくなります。

うん、うん美味しかった。
心も、お腹も。
いっぱい満たされました。

ごちそうさま!!

これだけ心ゆくまで美味しいものを食べて、
満たされて1500円程ってのが最高です。
素敵なランチタイムになりました。

あああ、幸せ!!

お手頃値段でめちゃウマなアメリカンサイズな
メニューを満喫させて頂きました。

退店して振り返ると、
少し色あせた看板の三ツ星が、
僕の目にはキラキラと輝いてるように感じました。

\ 星三つです /

ハンバーグの大地の横に、
400円でカレーの山がそびえる・・・
実に最高ですね。

食欲の秋はもちろん、
食べ盛りの皆さんには
是非ともオススメしたいです。

というわけで今日のところはこのへんで!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

PS.付け合わせの人参が美味しいな!!って感じたのが
人生で初めてだったのはここだけのお話。

【ハンバーグ ハングリー】
〒899-5413
鹿児島県姶良市豊留271-4
0995-66-5432

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO