ファンファンバザールは地味ハロウィンネタの宝庫だった【PR/クーポン付】

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ
10月も末ですね。
え、今年もあと2ヶ月・・・?

嘘だろ、おい。

さておき
世間じゃハロウィンの季節ですね。

10月の最終週。
特に週末なんかは
ウォーリー、マリオブラザーズ、ミニオン、
ゾンビ×職業系コスなどといったモノで
街中がきっと賑わっているのでしょう。

個人的には「コスプレ」は
自分がコスプレするよりも、
こっそりと眺めていたい派です。

さておき、何故こんな話をするかというと
「ハロウィンに参加することになったから」です。

普通のハロウィンではありません。
こちら、地味な仮装限定、地味ハロウィンです。

地味ハロウィンは、少し前から
ネットを中心に流行っている文化です。
特に都会では大きなブームになっています。
通常のハロウィンとは違い、
「日常のあるあるネタ」や、
「ああ、こんな人いるわwww」というような
地味な仮装をするのが醍醐味です。

安心と信頼のファンファンバザール

そんな地味ハロウィン。
まさかの鹿児島で開催!!
参加するのを決めたのまではいいですが・・・
なにをすれば良いのやら。

とりあえず安心と信頼の
ファンファンバザールさんに行きました。

ここなら大抵のものがあるはずです。
いや、むしろここにしか揃ってないような
商品も絶対にあるはずです。

とりあえず、店内を見ていきます。
「コスプレ系ならここですね」と
店員さんに連れて来られた先は女性モノでした。

いや、確かにコスプレとしてならそうなんだけどさ・・・
地味ハロウィンだからな。。。

体格や年齢を活かすことで、
結婚式で新婦を素直に祝福出来ない
友人Aをやるか迷いました。
しかしサイズ的に厳しかったですし、
なにぶん化粧も出来ませんから無理でした。

レインコートも売ってました。
これにジーンズとTシャツ、
そして首元にタオル。
加えて折りたたみ式椅子を持ち込んで
看板持ちのバイトのコスプレをするか・・・

・・・って

子供用じゃねぇか!!

いっそ、無理に組み合わせて、
「子どものレインコートで雨の中、出勤したパパ(社畜)」
とかも考えましたが、伝わらないネタほど寂しいものはありません。

これはスルーしておきましょう。

せっかくなら面白いネタがしたい!!

その他も色々と見ていったのですが・・・

いかんせん、どうあがいても。
インスピレーションがビビビ!と来ないのです。
せっかくなら面白いネタがしたい!!!

それに加えてサイズがピシャリとハマるものがない・・・
悲しいけど、これ現実。悲しき性。

もちろん「これは!!!」となったものもあります。
例えば、この「意識高そうなズボン」とか・・・

僕が地味な顔なのを活かして、
『実はこう見えて「趣味:バイク」』とか。

リアルな設定も込み込みで、
「元サッカー部のパブリックビューイングスタイル」とか。

ファンファンバザールの品揃えの豊富さのおかげで、
ネタ自体は浮かぶのですが、いまいちしっくり来ません。
時間ばかりどんどん過ぎていきます。

イメージ・・・イメージしなければ。

そもそも「あるある」を表現するのなら、
その元ネタに対しての知識量が必要なはず・・・。
イメージ・・・イメージしなければ。
その「地味ハロウィン」のネタの背景まで!!

・・・そんなことを考えているときです。
無造作に並ぶ作業服が目に入りました。

ん・・・?

いや違うな・・・。


そうだ!!

これだ!!!!!!!!

僕の目に入ったのは、未使用品の
ネーム刺繍までされた作業服(上着)でした。
何故か同じものが3着もありました。謎です。

とりあえずこれで臨むことにします。
お値段はまさかの800円と激安でした。
めちゃくちゃ生地とかいいやつです。
全国の「緒方さん」しか着用するのが
難しい商品だからでしょうか。

そんなことを考えつつ
細々とした小道具も揃えて、
そのまま会場へと向かいました。

これぞ地味ハロウィン鹿児島!!

そして、辿り着いたのは
鹿児島市上之園町にある
メブキさんです。
遅れて会場入りしました。

伝わりますか、この「地味感」。
正直、後ろ姿の時点では、
ピンと来ない感じもありますが・・・。
地味ハロウィンです。

この、一見何の変哲もない。
それぞれ身にまとった衣装には、
何らかのモチーフと
「背景」が存在しているのです。

この写真だけ見て「あああ!!」となった方も
いらっしゃるはず。このローカルネタ感。
これぞ地味ハロウィン鹿児島!!!と言うべきでしょう。

第1日曜日だけ清掃活動をするアパレル店員wwwwwwじわるwwwww#地味ハロウィン鹿児島 pic.twitter.com/QckypQyLmO

ハヂメ氏 / Webライター(2歳児) (@hadime_kgmx) 2018年10月27日

鹿児島のエアギター大会でも結果を出している
「鬼丸」さん(御本人)による
余興という枠に括るにはハイクオリティ過ぎる
「演舞披露(?)」も圧巻でした。

#地味ハロウィン鹿児島
全力の余興の図(ガチの人) pic.twitter.com/kjHSHP7dKo

ハヂメ氏 / Webライター(2歳児) (@hadime_kgmx) 2018年10月27日

いい具合に鹿児島ナイズされています。
ローカルだからこそ出来る
「地味なハロウィンの可能性」
みたいなものを感じました。

役場の職員(主査)の緒方さん(仮名)

そして、こんな猛者相手に。
800円(上着)で、どう望んだのか。
それがこちらです。

ええ、これじゃわかりませんよね。
僕が演じさせて頂いたのは、架空の人物
役場の職員(主査)の緒方さん(仮名)です。

以下が僕がイメージしていた設定です。

役場の職員(主査)の緒方さん(仮名)
・六次産業化を担当(主査)
・普段はデスクワークが主。
・かなりズボラなところがある
・ネクタイはズレがち
・実はヘビースモーカー
・スーパー公務員への憧れもある
・課長欠席のため代わりにPRしに来た。
・↑あまり乗り気ではない
・↑↑そもそも場馴れしていない

正直、この設定が全て伝わったかは分かりません。
ただ、架空の人物である「緒方さん」を演じきりました。

実際の人物がモチーフではなく、どちらかと言えば
漫画やドラマなどに出てくる人をイメージしました。
会場ではそれなりに笑いが生まれていました。
温かい会場で良かったです。

すごいのきた#主査#地味ハロウィン鹿児島 pic.twitter.com/oRzRHZfcZJ

BT01(特定第3種公式) (@TairyoBatako) 2018年10月27日

個人的MVPはファンファンバザール!!

そして、全員のPRが終わり、
皆さんが各々投票・・・!!
審査委員長による総評の後・・・
(※菜の花マラソンスタッフの地味コス)

審査委員長による総評です#地味ハロウィン鹿児島 pic.twitter.com/VKoRt6CL1S

ハヂメ氏 / Webライター(2歳児) (@hadime_kgmx) 2018年10月27日

そして、ついに順位発表!!
結果はと言うと・・・!!!

第1回優勝者『離島勤務を終えて本土へと船で戻る直前の小学校の先生』(写真中央左)と、準優勝者『地元イベントのPRを課長から託され嫌々ながら会合の中で説明をする市役所職員(肩書:主査)』(写真中央右)ですwww#地味ハロウィン #地味ハロウィン鹿児島 pic.twitter.com/V0N9yTbHUi

たけどん(竹原 勇輝) (@takedon94) 2018年10月27日

まさかの2位!!

惜しくも破れてしまいましたが、
それなりに結果は出せたと思います。

僕の表現力や発想力による
勝利ではありません。

どれもこれも!!
このジャケットを販売している
ファンファンバザールさんがあってこそ!!

そういった意味では、
僕における地味ハロウィン鹿児島。
個人的MVPはファンファンバザール!!
そう言っても過言ではありません。

年々はどんどん盛り上がってきている
「地味ハロウィン」。
鹿児島で参戦するのなら、皆さんにも
是非、チェックして欲しいお店です。

「おーはよーございまーす!」

朝撮影(モーニングショット)

本日も10:00時から営業です
よろしくお願いします pic.twitter.com/fWF6CasKYN

【公式】ファンファンバザール鹿児島串木野店 (@Fun2bBazeer) 2018年10月27日

ね、普通のリサイクルショップの何倍も個性的ですよね。

11月1日からはこんな割引の
キャンペーンが始まります。
ウルトラお得ですね。

来年参加してみようかな・・・って方、
個人的にやってみようかな・・・って方、
是非ともチェックして欲しいところです。

なんてったって!!!

仮にも「第一回 地味ハロウィン鹿児島」の
準優勝者のお墨付きですからね!!!!(ドヤァ)

・・・はい。
地味に調子に乗りました。

みんな、ファンファンバザールはいいぞ。
地味ハロウィンも楽しいぞ!!

というわけで今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

【ファンファンバザール鹿児島串木野店】

住所:いちき串木野市東塩田町1番(ニシムタ食彩館2F)
TELL:0996-29-5330
営業時間:10:00~20:00
HP:http://fun2bazaar.com/
Twitter:https://twitter.com/Fun2bBazeer

※各種クレカ使用可能です
※Tポイントも使用可能です

【第一回 地味ハロウィン鹿児島2018】
まとめ:https://togetter.com/li/1281950

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO