Death×Deathソースで2018かごしまの新特産品コンクールに参戦した結果・・・!

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうも、僕です◯┓

今年何度もご紹介してきているのですが

Death×Deathソース

っていうのを作っています。

IMG 8767

おなじみの鹿児島市内の飲食店Mebukiさんと共同開発。

今年の2月くらい、荒堀店長と「なんかやろうぜ!」つって、とりあえず「Death×Deathソース」という名前の辛いソース作ろうと。

で、鹿児島で唐辛子とか作っている人いないのかなーとググってたどり着いた鹿児島大学農学部の熱帯作物学研究室。

そこの坂上先生という方が鹿児島でハバネロ作る研究しているということで「これだ!」となり、鹿大で先生やっている知り合いに紹介していただきました。

そして、鹿児島県産ハバネロのサンプルを作り、寺田農園さんというハバネロを栽培している農業法人さんをご紹介いただく。

そこから試作品を東京のイベントで販売してみたり、

【東京】第3回ウェブメディアびっくりセールに行ったら、ちんこ団子がめっちゃ売れた!

MBCテレビてゲてゲで紹介させてもらったり。

7/4(水)は「夏推し!ご当地スパイシー」(MBCテレビ)

さあいよいよ販売できるかな!というところで、台風や大雨などでなかなか生育が進まず、農業の大変さを痛感したり。

そんな感じでやってきたのですが、先日10月10日に

2018かごしまの新特産品コンクール

というイベントに参加してきました。イベントやテレビ出演で1年掛けて布石を打ってきたこのプロジェクト。

賞状もらってさらに勢いづきたいところ!!!ということで当日の様子をご紹介していきます。

ちなみに、前日は天文館のかっぱ家店長のたくろうくんと遅くまでキャバクラに行ったりしていたので、予定の入り時間からは大幅におくれました。

会場は鹿児島市のサンロイヤルホテル。鹿児島の名だたる企業、チャレンジングな企業がしのぎを削っていました。

IMG 8773

我々もこのようなコンクールには似つかわしくないポップなどを作って参戦。

ソースをカレーにかけて食べていただきました。

IMG 8770

審査員の皆さんの反応はかなり両極端のように見えました。

「個人的には好き」

というなかなかアレな感想が多数寄せられました。

興味のない人は全く興味ないって感じ。

まぁそうですよねw

今回は寺田農園の方にも来ていただき、ハバネロづくりへの熱い想いを伝えてもらいました。

すると、「ウチにおいてみたい」「コラボしてなんか作りたい」と声を掛けてくださる会社さんも多かったです。

ソースを作りはじめて早いもので半年が過ぎ、実際にお声をかけていただけるのは嬉しいものです。

IMG 8778

さて結果発表・・・

なんかこう奨励賞的な適当なやつには引っかからないかと期待していたのですが・・・

Death×Deathソースにお声がかかることはありませんでした。

ネタのように取り組んできたプロジェクトではあるのですが、やはり1年近くかけて作ったヤツですので賞に入れなかったのは控えめに言っても悔しいです。

見向きもしてくれなかったあのオッサンたちを見返してやりてえという気持ちになりました。

目をつけて声かけてくれた方も覚えていますが、ちら見してスルーしたやつも覚えてるからな!夜の独り歩きには気をつけるんだな!と輩めいてしまうほど荒みに荒みきった心を癒やしてくれたことがあります。

僕と仲良くしてくれる鹿児島の出版社「燦燦舎」さんの「西郷どんまるごと絵本」が奨励賞に入ったのです。

これは本当にいい本です。鹿児島のキッズたちのバイブルになってほしい。

20181010235133

僕は入れなかったけど、仲のいい人が入れたからよかったわーと素直に思えるのは年の功でしょう。

あと5年若ければ「なんであいつばかり・・・」となって、こちらへも夜の独り歩きへの注意喚起をしていたでしょう。

穏やかな気持ちでドヤ顔をする燦燦舎の鮫島さんの写真を撮影しました。

LRG DSC01640

舞台に上がってピースをキメる鮫島さん。

いいないいなぁw

IMG 8774

賞状わたしているのが県知事だったら、そのまま額で知事の頭をしばきあげかねないアツい薩摩魂の持ち主ですので、他の方で本当に良かったです。

LRG DSC01644

燦燦舎のブログでも当日の様子が紹介されています。

2018かごしまの新特産品コンクールに出品、見事入賞しました!の話

入賞作品を見てみると、やはり完成度の高いものが多いです。

あくまきジェル「スゴ飯」っていうのがあるんですが、これにかなり注目してます。

あくまきが液体になってるんですが、スゲーウマいやつでした。

これはそのうち改めてブログで紹介したいと思います。

2018かごしまの新特産品コンクール 入賞商品

ただのブロガー風情である僕が商品開発のようなことに携わらせてもらうようになり、

「みんな一生懸命工夫して商品を作っているのだなぁ」

と身を持って体感したところでありました。

鹿児島から面白いものがもっともっとたくさん出てくればいいな。

そして、デスデスソース、鹿児島県産ハバネロに興味ある人は声かけてね!

一般のみなさんにはいよいよ、やっとです、11月には飲食店さんのテーブルで料理にかけることができるようになったり、お店で購入もできるようになる予定です。

ネットショップも立ち上げ準備中なので、もうすこしで食べてもらえます!

心して待てっ!

そいじゃあまた!

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO