自分の災害対策をしながら西日本豪雨災害の支援ができるプロジェクト

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうも、右手をあげる君ですm(__)m

歴史的暑さを記録している今夏。

皆さん、いかがお過ごしでしょうか?

子供たちは夏休みに入ったので、外に出ることも多いと思います。

親御さん方は、熱中症対策を万全にしてください。。。。

さて、今夏決して忘れることのできない出来事がありました。

『西日本豪雨災害』です。

14府県で死者が200人以上という甚大な被害をもたらしました。

参考URL:https://www.yomiuri.co.jp/matome/20180706-OYT8T50006.html

この場をおかりして

亡くなられた方々にお悔みを申し上げるとともに

被災された方々にお見舞い申し上げます。

今回、大隅の企業が西日本豪雨災害への支援プロジェクトを始めましたので紹介させて頂きます。

株式会社オキスです。(https://www.oks.cc/

実は右手をあげる君が働いている会社です。ぜひ紹介したいプロジェクトだったので、今回記事にさせて頂きました。

どんな支援プロジェクトかというと

一口3,980円の「災害に強い便利食材おまかせセット」をご購入頂くと

20%(796円)を被災地へ寄付する

というプロジェクトになっています。

株式会社オキス、鹿児島県産の野菜を中心に、野菜を乾燥させ、

乾燥野菜とすることで、保存性と機能性を高めている商品を創っている会社です。

今回の支援プロジェクトで

購入して頂いた方には、保存性の高い乾燥野菜を災害へのちょっとした備えとして持って頂きながら、

被災地へ義援金として寄付をして頂けるようになっています。

※災害用の商品として製品化されていないので、賞味期限は長いものでも約1年となっております。

↓より詳細な内容はこちらをクリック↓

セットの中身のイメージはこういう感じです。

乾燥野菜7種類セット

水やお湯で戻すと約4倍ぐらいになります。

また、いろいろな使い方がありますので、参考URLをチェックしてください。

参考URL①:https://item.rakuten.co.jp/satsuma-megumi/dryvegemix_6p/?s-id=pc_shop_recommend&rtg=92df56f1510b0e71d3c0f6084c281645

参考URL②:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1490007392/

ごぼう茶1袋(5包入り)

水溶性食物繊維とポリフェノールがたっぷりです。

参考URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/o17.html

熟成黒生姜入りにんにく卵黄62粒(約一ヶ月分)

体が疲れた時にぜひ活用いただきたいです。

参考URL:https://store.shopping.yahoo.co.jp/vegeko/sp-06.html

こばらにぽん

鹿児島県産野菜5種(具材)と国産野菜9種(だし)使用の小腹が喜ぶスープ。

新商品です。

桜島小みかんキャンディー

桜島の厳しい環境で育った小みかんは、小さいながらも強い甘さが特徴的です。

参考URL:http://www.fujiyaame.co.jp/item/159043/

※桜島小みかんキャンディーは、冨士屋製菓有限会社さんの商品です。

飲む温泉水ふじさき

天然のミネラルをバランス良く含んだ天然のアルカリイオン水で、

超軟水ですので、とてもまろやかでおいしい温泉水です。

参考URL:http://www.daimaru-g.com/jitugyou/OnsenTop.htm

※飲む温泉水ふじさきは、大丸実業有限会社さんの商品です。

今回のセット内容は災害時にも、便利な食材・商品をセットにしました。

基本的に普段使いを前提に作られている商品ですので、普段使いも全然できます。

災害時の乾燥野菜の役割

2016年4月に起きた熊本地震、皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?

あの時、オキスのメンバーは箱バン1台に7,000食分のごぼう、大根葉、にんじん、えのき、しいたけなどの乾燥野菜を載せて、熊本に炊き出しに向かいました。

ごぼう、大根葉、にんじん、えのき、しいたけなどの生野菜7000食分を箱バン一台で運ぶのは到底無理だと思います。

また乾燥野菜として持って行くことで

・場所や手間を気にせず調理ができる

・ゴミが出ない

・保存性、輸送性に長けている

・非難生活で不足しがちな栄養を補うことができる

といった乾燥野菜の利点を身をもって感じました。

「被災地に支援活動に行きたいと思っていたが、なかなかいくことができない。」

「いつ自分の身に、家族に災害が来るか心配だ。」

もし、そんな風に思っていらっしゃいましたら、

この機会に一度災害について考え直してみるのもいいかもしれないと思った右手をあげる君でした。

平成30年7月豪雨・西日本被災地支援プロジェクト「1口支援制度」

株式会社オキス

https://www.oks.cc/

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO