川内 かっぱ亭のカツカレーうどん は「呑みの〆」を超越した完成度だった。

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

突然ですが質問です。
皆さんは飲み会のあとの
〆といえば何でしょうか。

カレー、寿司、雑炊、うどん、
そば、ラーメンなどなど
人それぞれなのではないでしょうか。
個人的にはラーメンのイメージが
凄く強いです。

なんだかんだ、〆とか言いながら、
結局、めっちゃ食べる みたいなのも
あるあるだと思います。

で、ある日、川内で楽しく
飲ん方をした僕の〆はこれでした。

「カツカレーうどん」

カレーうどんにカツがONしてるのです。
もはやボリュームも、カロリーも
一食分は ゆうにあるでしょう。

つーか!!!
もはや飲み会の〆とかそういう次元ではない。
そんなものを凌駕したボリュームと
味の完成度だったんですよォ!!

・・・ということで、
ご紹介していこうと思います。

〆ました(もう食べないとは言っていない)

先日のこと。
川内でたらふく美味しい焼肉を食べて参りました。
しこたま肉を食した後には、
「〆」と称して、カレーライスを食べました。
その美味しさ、コスパ、素晴らしさについては
記事にさせて頂いております。

【川内】「黒豚本舗どん」が雰囲気も酒も焼肉もコスパさえも最THE高すぎる!!

で・・・〆たはずなんですけどね。
ああ、やっぱ麺類食べたいな!!と。

〆ました(もう食べないとは言っていない)
というわけで、お腹パンパンではありましたが、
お店を探したわけです。

川内で〆のラーメンといえば
ガチ有名所の精養軒さんがありますが、
残念ながら定休日でした。

だいぶ雨足も強くなってきていて、
これは諦めるしかないかと思っていた矢先、
看板が目に止まりました。

うどん・・・そば・・・!!
見上げると、煌々と輝く、
「かっぱ亭」の文字っ・・・!!!

気がついたら、のれんをくぐっていました。

メニューが豊富すぎて迷う。

聞くところによると、最近、新しくなったそうで。
昔は、黄色い店幕が特徴だったそうです。

酔っ払っていた記憶があるので
ゆらーっとした足取りで、カウンターへ。
大きめの丼と、大きめのお玉。
かっぱ亭って丼に書いてあるのも素敵です。

こういう和風なお店で、頭上を見ると
かけてあるメニュー札が好きです。
店名が入っているメニューには、
総じて「きゅうり」が入っていますね。
薩摩川内市らしさを感じます。

というかメニューが豊富ww!!
もちろん、トッピングも豊富っ!!!

カレーライスも提供しているようです。
「蕎麦屋のカレーは美味い」
みたいな格言(?)もありますし
きっと美味しいはず、てか絶対ウマいわ。

もちろん手元にも
メニュー表はあります。
ほんっとメニューが豊富すぎて迷う。

かっぱ亭のカツカレーうどんは最高でしかない

迷ったときは、高いものを。
そしてハイカロリーなものを!!
選べば良い!!!

「かっぱ」「特製」「カツカレー」の
3種が それぞれ、1,000円。
その中でカロリーがヤバそうなのは・・・

そう、カツカレーうどんを注文っ!!
じゅうじゅうとカツの揚がる音、匂いに心が踊ります。

数分して眼の前に現れたのが冒頭の写真です。

うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!

これはヤバいのが来ましたね!!
最高の極みすぎます!!

どーんと一枚まるまるカツが鎮座。
これはめちゃくちゃ美味しそう!!

では、まずはカツから。
スープから持ち上げると思いの外、
サイズが大きいっ・・・!!!

サクじゅわ・・・サクじゅわ~!!!
ああああああ!!最ッ高だ!!
出汁の効いたカレーと、
この揚げたてトンカツ!!

口の中に旨味が溢れ出します。
ジューシー天国!!!

あまり、放置してると
染みすぎてしまうので、
カツの上にカツを逃します。

そして、このナルトもまた!!
いい味、だしてるんだってばよ!!
揚げ物の合間にいくと、最ッ高の箸休め感です。

もちろん、うどんも美味しいのです・・・
柔らかめでありながら、ほどよいコシ。
何よりお出汁がめちゃくちゃ美味しい。
つるりと喉を通っていく感じが幸せです。

いやいや、正直なところ。
「いうてカレー味なんでしょ?」
「大味なんでしょ?」とか思った方も
いるでしょう。答えはNOです。


ほどよいトロみと、カレーの風味。
それでいて、しっかりと感じる出汁感!!
めちゃくちゃ繊細です。
ダシが一種類ではないような・・・
色々とこだわってるのでは?という印象です。
(酔っていたので分析能力低下してました)

終盤の、いっぱいスープに染みた、
カツもまたウマい・・・。
衣がホロホロに口の中で溶けて、
お肉はジューシーで・・・・。
最高でした。

もちろん、飲み会のあと、
しこたま食べた後に、食べるには
超絶なボリュームではありますが、
めちゃくちゃ美味しいので、
ほんっとにオススメしたいです。

断言しましょう!!
かっぱ亭のカツカレーうどんは最高でしかない。
そして、その味に一片の間違いはない!!と!!!!
大満足です。この後も、席を立つか迷いながら、
ちびちびスープを飲んでました。

川内の方には常識クラスかも知れませんが、
私的には超絶感動しました。

というわけで、今度は!! カレーライスを!!
そして、カツカレーそばも食べてみたいと思います。

みんなも行ってみて欲しいです!!
ただし、ちゃんと完食するんだぞい!!
ノリで頼むにはボリューム満点すぎますからねw!

ではでは今日のところはこのへんで!
ハヂメ氏でした┏○┓(ズサーッ

【かっぱ亭】
住所:鹿児島県薩摩川内市東向田町8-22
TEL:0996-20-3118
営業時間: 19:00~02:00
Facebook:@kappatei.satumasenndaisi

【おまけ/蛇足】

ちなみに、前の飲み会から
同席していた、いちき串木野市で
西郷隆盛に扮する男、「たけどん」さんは
「カツカレーそば」をチョイスしてました。

お前が写真を撮る時、またお前も撮られておるのだてきなやつ pic.twitter.com/IAe4cmSQUq

ハヂメ氏 / Webライター(2歳児) (@hadime_kgmx) 2018年7月5日

実は、ここの丼は
iPhone5と比較してみても
わかる通り、なかなかに
大きいんですが・・・

彼を前にすると、
そこまで大きくないように
見えてしまう不思議さを感じました。

コップは小さく見えてしまいます。
一種のトリックアートみたいですね。

(・・・ほんとよう食べるわ。)
※人のことあまり言えないパターン。

おしまい!!

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO