うどんと景色を楽しめるアミュプラザ鹿児島から鹿屋への直行バス!

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうも右手をあげる君ですm(_ _)m

https://page.line.me/amukagoshima

こちらはみなさんご存知。鹿児島の象徴『アミュプラザ鹿児島』(通称アミュ)

https://www.compathy.net/magazine/2017/04/13/kagoshima-shopping/2/

そしてこちらもみなさんご存知。鹿屋の象徴『リナシティ鹿屋』(通称リナ)

この2箇所を一回も乗り降りせずにバスでいけるってみなさんご存知でした?

きっと鹿屋市民は知っている。

しかし、鹿児島市民はそこまで知らない。。

鹿屋にいくことなんて滅多にないから笑

ということで、みなさんに鹿屋に来てもらいたい右手をあげる君は

鹿児島ー鹿屋直行バスをリポートします!

まずアミュからの乗り場はここです!

正面から見るとココ!

みなさん『15番乗り場』です。わかりやすく書いているので覚えてください。

バスはこういうバスが来ます。

料金は後払い制なので、ここからは乗るだけです。

車内の様子はこんな感じです!

車内はいたって普通ですが、そんなにたくさん人が乗ることがないので、

2席分取れますよ!

さて出発します!

県庁前を通り鴨池港に向かいます。

鴨池港はこんな感じですよ。

さて何故鴨池港に向かったかというと、

フェリーで大隅半島に向かうからです!

鴨池と垂水を結ぶフェリーみなさん乗船されたことありますか?

私が今回一番おすすめしたかったところがここなのです!!

早速乗船します!

今回は、バスで乗船します。車で乗船するときは、

ここから、車を積み込みます!

車ではなく自分だけ乗る場合はこんな感じです!

さてさてフェリーに乗り込みました!

乗船したら、絶対行ってほしい場所、

というより行かないといけない場所がこちらです!

そう、『うどんコーナー』

ここのうどんコーナーは本当に人気です!

以前は、一度閉店になったのですが、

復活を望む声が多く、再開された伝説のコーナーなのです!

鹿児島では大人の事情(多分)で、よく桜島フェリーと桜島フェリーのうどんが紹介されますが、

私の周りでは、こちらのうどんを推す声が非常に多い!!!!

何故かって美味しいから!!!!!!!

こうやってみなさん並んで、自分の番を待ちます!

メニューは表は厨房の奥にかけてありますよ!

そして注文をします!

厨房の中にいらっしゃるスタッフの方に注文して、

出て来てからお金を払います!

私、右手をあげる君は注文するメニューは毎回決まっています!

ジャーン!

『月見うどん』

です!!

一杯460円です!

私のおすすめの食べ方は月見を途中で潰すことです!

麺を半分ぐらい食べ終わった後に、

月見を潰して味を変えるという2つの楽しみ方をしています。

このフェリーのうどんは本当におすすめなので

みなさん、フェリー乗船時は絶対うどんを食べてください!

うどんを食べ終わったら、

休憩室でゆっくりする人

外の甲板でゆっくりする人

車の中でゆっくりする人

様々です。

休憩室はこんな感じです。

大人数で歓談できるスペースも準備されていますよ。

甲板はこんな感じです。

甲板ではタバコを吸えるので、喫煙者の方は外で景色をみながら、タバコを吸われる方が多いですね

そう、もう1つの醍醐味は、

この景色!

とても綺麗に桜島が見えますよー!

https://plaza.rakuten.co.jp/80percent/diary/201210180001/

イメージこんな感じです。。。(乗船日が天気が悪く、イメージになっちゃまいました。。。。)

そして、ラッキーな方はイルカちゃんを見ることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=7Hbgu9WColM

これもイメージ図です。

こんなバカンス的な見え方はしません笑

そして、乗船して約40分、垂水港につきました!

車の方は、フェリーを降りてから料金を払います。

料金を払ってからは鹿屋市内までバスに揺られて約50分です。

そして、到着しました。

鹿屋の象徴『リナシティ鹿屋』

リナの裏側にバス停があるので、そちらにつきます。

アミュからリナまでの所要時間約2時間です!

ながーーーーーーーーーーーーーい!!!

しかし、今はこの交通手段が一番鹿屋に来やすいのですm(_ _)m

さて、鹿屋に来てから何をするか!!??

それは、今後色々ご紹介させていただきますね!

鹿児島鹿屋直行便の詳細はこちらから!

http://www.e-kanoya.net/htmbox/kikaku/20091201_tyokkou.html

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO