【ようこそ】4月に移住した方に伝えたい鹿児島講座入門編(くらし編)

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

テイッ!(ゝω・)

鹿児島に帰って来て2年経ちました。
長崎出身!えむ山かぁるです。

さて、前回に引き続き、他県から鹿児島へ来られた方へ、
自分が鹿児島に来て困った経験をもとに書かせて頂きます。

「ゆくさおじゃったもした!かごんまへ!」
(ようこそおいでくださいました、かごしまへ)
初めて鹿児島に来た方へ送る
「鹿児島講座入門編~くらし~」です。

こちらは基本鹿児島市内を中心に書いています。

ちなみに鹿児島の方が「市内」という場合は、鹿児島市内の場合が多いです。

だいぶ偏った意見もあるかもですが、そこはイメージです!

朝から見るべきものは「天気予報」と「降灰予報」

さて、朝出かける時に見るものといえば「天気予報」ですが、
鹿児島でも必須なのは「降灰予報」です。

これ、「こうはい」と読むかとおもいきや「こうかい」って
読むって知ってました??

私も最近知ったんですよ!まぁこうはいでも良いらしいですが・・・。

鹿児島で暮らしていくには鹿児島の象徴でもある「桜島」
うまく付き合うことが大事です。
つまり「降灰」とうまく付き合うことです。

今は新燃岳も噴火しているので、尚、チェックが必要です。

洗濯ものを干す、洗車をする。いろいろな場面でとても重要な情報です。

「桜島降灰」をお伝えするアプリなどもあるので、ぜひご活用ください。

お車の方!
降灰中は前が見えなくなります!
また車に積もった灰を除去する時はご注意ください。
知らずに扱うと、車が傷だらけになります。
どうしたらいいか?ネットであちこち載ってますので
よく読んで、しっかり備えましょう→JAFの案内はこちら

尚、鹿児島には灰専用のゴミ捨て場があります!

交通機関の乗り方

バスに乗る方!
例えば横浜などは、前から乗って先払いで定額料を払います。(210円とかだった気が)
どこまで乗っても同じ金額だったと思います。

では、鹿児島は?
まず真ん中もしくはうしろから乗ります。
乗ったら「整理券」を取りましょう。
距離によって値段が変わるので、降りるときに値段を見て払いましょう。

尚、お金を出すのが面倒な方は「ICカード乗車券ラピカ(Rapica)」があります。

(画像は鹿児島市交通局より参照)
これを購入すれば、整理券を取らずに「ピッ」として乗り降りできます。

購入場所や積み増し方法などについてはこちらから

鹿児島市内で路面電車に乗る方!
電車は、定額です。
どこまで乗っても大人170円、子供80円です。
後ろから乗って、前で降りる時にお金を払います。

ただ、場所によっては乗り継ぎ券をもらえば、
乗り換えしてもそのまま「170円」で乗ることが可能です。
アナウンスを聞いて、運転手さんに申し出て乗り継ぎ券を受け取ってくださいね!

尚、「ICカード乗車券ラピカ(Rapica)」は電車でも使う事ができますよ!
バスや電車の路線図はこちらからどうぞ

◆歌えないと置いて行かれる「長渕剛」(諸説あり)

鹿児島といえば、「桜島」「芋焼酎」等いろいろありますが、
「長渕剛」もその一つです。
(あえて、1つのシンボルという考え方のため呼び捨てさせて頂いております)

この「長渕剛」が本当に、重要です。

「きばいやんせ」という曲があります。

これ、鹿児島にいると「国歌」なのか?と思う事があります(諸説、偏見含む)

みんなでスナックに行き、この歌が流れだすと、みんな歌いだします。
仲間だけでなく周りのお客さんも、みんな歌いだします。

もちろん長崎出身のえむ山は知りません。
なんだか置いて行かれたような・・・自分がおかしいような気分になります。

気張れ 気張れ 気張いやんせ
一度どまけ死ん限い 気張いやんせ

頑張れ!頑張れ!頑張るんだ!
一度ぐらい死ぬ気になって頑張るんだ!という意味です。

全体の歌詞が本当に鹿児島弁がきつくてわかりません。
でもこれさえマスターすれば、きっと飲み会で盛り上がること間違いなし!です。
(繰り返しますが、諸説ありです。)

茶いっぺ精神!

私は、2年前東京から引っ越してきましたが、
やはり東京という街はとても忙しい街だと思いました。

そしてストレスをためて、鹿児島に帰って来た時に
とても心が楽になったことがあります。

「てげてげでいいのよ、茶いっぺ飲んで」

訳すると
「だいたいでいいのよ、お茶でも飲んで」という事です。

(写真は種子島 月窓亭のお茶です)

人は息詰まるとストレスで爆発してしまうこともあります。
イライラする事もあるでしょう。追いつめられることもあるでしょう。

でも、そういう時こそ
「てげてげでいいのよ、茶いっぺ飲んで」を思い出してほしいです。

どこか心が穏やかになります。
鹿児島は知覧茶などおいしいお茶もいっぱいありますからね。

落ち着いてお茶でも飲んで、気分を落ち着かせましょう。

◆鹿児島での生活のおそばに、KagoshimaniaX

鹿児島はたくさんいいところがあります。
まずは温泉!いつでもどこでも200~400円位で入れます。
24時間温泉もあれば、砂風呂などもあります。

24時間営業の一本桜温泉の記事はこちら

また景色!たくさんの絶景があります。

桜島はいつもパワーをくれますよ。

そしておいしいもの!たくさんの食べ物が安くで食べられます。

こちら大安の鶏刺しと炭火焼→参照記事はこちら

せっかくの鹿児島ライフですから、ぜひ楽しんでほしいです。

そして、kagoshimaniaXというサイト、ぜひご覧ください。
メジャーな場所からコアな場所まで、飲食店から観光スポット、レアスポットまで!
色々な場所をご紹介致します。

あなたの生活に寄り添いつつアツくユルく紹介していくWEBメディア
ありたいと思います。

是非宜しくお願い致します!

KagishimaniaXはこちらから

ではノシ

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO