【南国珍々豆プレミアム】は駆けずり回ってでも買う価値があると断言するッ!!

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

2018年2月中旬のことです。

親戚が「鹿児島」に
帰省するということで
気の利いたご当地物
仕入れる必要がありました。

「豆菓子が好き」という情報を事前に
キャッチしてましたので・・・

これは珍々豆だな!!!

と、そして特別な相手に渡すのですから、

珍々豆プレミアムだな!

となったわけです。

2016年末に発売されたこの商品。
当初は「鹿児島県民」の愛する
ウルトラ・ソウル・デパート
「山形屋」さんでの限定販売でした。

最近では、
各施設のお土産コーナーをはじめ、
コンビニなどでも見かけますね。

2017年、東京で開催された、
ネットメディアのイベント
「WEBメディアびっくりセール」では、
僕の敬愛するライター、「セブ山」さんにお渡ししました。

僕氏@管理人も
ロケットニュースの皆様や
Twitterまとめ「Togetter」の方に
尻尾を振ってお配りしていました。

(※ネットメディア界隈では「神」に近い方々です)


・・・で!!

この「プレミアム珍々豆」を探しに行くワケです。

まぁ・・・中央駅の
「みやげ横丁」あたりにあるでしょー!

くらいのノリで着きました。
こちら中央駅西口(武町側)です。

入庫20分以内なら実質無料なので、
さっさと買いに走りましょう。

やはりここも大河ドラマの影響でしょうか
西郷どん土産コーナーが充実していました・・・

充実していたんですが・・・

ありませんでした。

そのあと、ミラクルを願いながら、
東急ハンズや、駅前ダイエー(現イオン)にも
行きましたが・・・

見つからず!!

どこも「西郷どんお土産コーナー!」
みたいな感じでコーナー自体はあるんですが

マジで!!
プレ珍がない!!


※プレ珍=「珍々豆プレミアム」の略(非公式)。

こいつは困った・・・。
かくなる上は
鹿児島イチの情報通である
僕氏に聞くしかないです。

「プレミアムちんちんまめドコにありますか!!」

「シナプスビルの1Fのファミマで見た気がする」

十分に移動範囲です。

ちなみにこの時点で
2時間近く経過してたので
駐車場台もヤバいことになってます。

ありませんでした。

恐らく売り切れだったのでしょう。

このままでは、
某巨人と立体起動装置で戦う漫画の1シーンよろしく、

「なんの成果(製菓)も得られませんでした!!」

となることは必須。

もう、いいや。
諦めて帰ろう・・・。

横断歩道を渡り、
中央駅へと向かおうとしたその時です。

・・・おや?

お土産コーナーらしきものが。

最後の希望を胸に、入店します。

こ れ は!

エンダアアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアアアアアアウィルオオオオオルウェイズラアアブユウウウウウウウウアアアアアアアアアアアアア

※ And I will always love you(訳:いつでもあなたを愛している)

と感動のあまり、
脳内でホイットニー・ヒューストンが
大絶唱です。

血眼でレジに持っていき、
自分用とプレゼント用に
それぞれ2個ずつ買いました。

「珍プレ」は箱の両面で印刷が違います。
パッケージもさることながら、
フォントにコダワリを感じますよね。

このように2個買うことで
西郷さん(完全体)ができます。

なので僕的には2個買いを推奨します。

1967年からというとで、
50年以上愛されてるんですね・・・

ひらがなで書かれた
「ちんちんまめ」ってなんか
かわいいですよね。

むむっ!

箱を開けるとサプライズ要素があるのも
うれしいですね。

わっぜえ!

個包装タイプで5袋入りです。
袋にもコダワリを感じますね。

それぞれ鹿児島弁が書いてあるので、
お土産なんかにもオススメでしょう。

おやっとさあ

が2個入りだったのは、
僕の疲れを察しての「優しさ」なのでしょうか。

普段は袋からガーッといっちゃうタイプですが、
今日は皿に出します。

このピリ辛感・・・!
サクサク感!
豆の旨みッ!!

あぁ・・・うめぇや。

手に入れるまでの苦労もあってか、
プレミアムならではのウマさなのか、

めちゃくちゃウマく感じました。

箱もせっかくなので
何かに使うとしましょう。
(※フラグ)

というわけで、見つけたら
絶対に買うべきです!!

それからね!!

この日、探し回ってる時に
みやげ横丁で
こんな落書きを見つけましたけど
こういうことは!

絶対やっちゃダメです。

あ、ちなみに
駐車場代は1200円くらいかかりました。

でもプライスレスだから!!!!!

というわけで今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

【株式会社 大阪屋製菓】
住所:〒892-0819
鹿児島市柳町10番8号
TELL:099-247-1411
HP:http://www.chinchinmame.jp/
SNS:Facebookページ

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO