【シルクベール】まだ会ったことのない黄身を、探しているカレー。【黄身の名は】

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

これってもしかして! わたしたち、からだが!! いれかわってるー!!!?

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

食レポなくてはKagoshimaniaXにあらず!!
みたいな感じがありますよねw!!

というわけで今日は「カレー」の話をします。

(※念のために言うと、このカレーはフリー素材の写真です。)

一言にカレーと言っても、とっても奥深い

「カレーは飲み物」というのはさる芸人さんの言葉が起源とされていますね。
わりと「太り手」界隈では有名なワードで、
都内にはそういう名前のお店もあるようですよ。

一言にカレーと言っても、とっても奥深いもので、
ルーの濃さや粘度、そして具材や調理方法なども様々です。

サラッとしたやつとか、ドロっとしたやつとか。
具材ゴロゴロなのか、溶け込んでいるのか。

好みも人それぞれですよね。

個人的なことですが、僕はどちらかと言えば「ドロっと」したカレーが好きです。
スープカレーよりは「ドロ系」なカレーを好んで食べる傾向にあります。

・・・と言ってもカレーなら全部好きくらいの感覚なんですけどね。
日によって、食べたいカレーが変わります。

今日は「サラ系」のカレーが食べたい。

正月明けて一週間くらいの頃です。
抑圧された「カレー欲」が高まっていまして・・・
ちょうど、いちき串木野市に用事があったので聞いてみたんですよ。

いちき串木野市で!!
ごはん処と言えば!!!
そう!!

KagoshimaniaXフリークスの方にはお馴染みのプロの太り手こと「T氏」です。

ジャンルとか価格帯とか、希望を言えば、オススメのお店を教えてくれます。
しかもオススメしてくれるお店に「ハズレなし」なので、めちゃくちゃ助かっています。

で、聞きました。

カレーを浴びるって何だよ。

という激しいモヤモヤを心の奥底に押し込めて、僕はいちき串木野市へ向かいました。

紹介されたのはまさかのカフェ。

指定された待合わせ場所に向かいます。

僕のガッツリ系オーダーに対し、
紹介されたのは、まさかのカフェでした。

お店の名前は「シルクベール」。

いちき串木野市の中では
「宅配ピザ」や「しろくま」のお店としても知られているようです。

おいおいおい!! 

「野郎(※太り手)の2人にはオシャレすぎるんじゃないですかね!!」

「オシャレなのは確かだけど、カレー浴びるならココだよ。」

(だからカレーを浴びるって何・・・)

もう、何も「言わせねぇよ!」みたいな勢いで注文に移るT氏。

「コレをコレで。あとコレとコレを載せて、2つ」

メニュー表を指差しながら、手慣れた感じで注文を通していました。

(カフェのカレーかあ・・・ボリュームは普通なんだろうなぁ)

ちなみに、有り難いことに店内にはフリーwifiがありました。
しかも結構スピードが出るのも嬉しいところですね。

おかげでマギアレコードのリセマラが捗りました。

ボリューム感のあるカフェのカレー。

そうこうしているうちに運ばれてきました。

まずはサラダ。

普段はサラダバー式みたいなのですが、この日はたまたまやってなかったようです。

そしてカレー。

見ての通り、エビフライが2本と、ハンバーグが載っています。

(あ、意外とこれボリュームあるやつですわ・・・)

まさに僕のニーズを満たしていそうな「サラ系」なカレーです。
チーズが溶け始めてきているのも・・・とても良い。

そしてトッピングの卵。

この半熟感たるやっ!!!

入れるしかないでしょう。そして割るしかないでしょう!!!!

そういえばここのスプーンはちょっと特殊な感じでした。

そして、T氏はというと
「今度ラーメンをどこに食べに行くか」
を真剣に考えているようでした。

(はよ食べなさいな・・・このヒトは。)

さ! 気を取り直して・・・

いきますよ!!!!!

あああああ~!!! 

いいよォ! 

すごく良いッ!

と心の声が漏れるほどには、いい感じに割れました。
黄身のトロ~リ感がたまりませんね・・・。

もう、こういうのを見ると、

前前前世あたりから
この黄身は、
このカレーに溶け込むことが決まっていたんじゃないか

というような運命すら感じます。(黄身の名は)

失礼しました。まずはエビフライあたりからいきましょうか。

おおおおおお!!
ジュワっと染みたカレーとほどよく残ったサクサク感!
めちゃくちゃ好きな食感!!!

さて・・・お次はハンバーグです。

あああああ!!
いいですね!!いいですねェ!!!!!!!

ハンバーグの肉汁(旨み)がカレーと混ざり合って!!

ジュウううううううウスィイイいいいいいいいッ!!!

ああ、ご飯と一緒にいっちゃいますよ!!!

ぬううううううううう!!!!

とか心の声ばかりじゃ伝わりませんので冷静に書きましょう。

こちら、シルクベールさんのカレーは
けっこうフルーティーな味わいで
多分いろんなものが溶け込んでいる感じを受けます。

辛過ぎもせず、甘過ぎもせず・・・絶妙です。

それにチーズ&卵が載っているのですから・・・もう!!

おおおおおおィしいいいいいいい!!
どうにもとまらない!!!

スプーンが進む、進む。
まるで飲むように・・・。

いや、スプーンのサイズが大きいので
気がついた時には、まさしく「浴びる」ように、口に流し込んでいました。

ああ・・・浴びました・・・。
これはもう、よい湯加減ならぬ
よい、カレー加減でした。

なんて僕が悦に浸っている時には、
もうT氏は「空のスプーン」を握りしめたまま、西郷どんの話題を読んでいました。

いやはや・・・とはいえ大満足!!
さすがプロの太り手がオススメするだけはありますね!!

シルクベールさんはカフェではありますが、
メニューを「大盛り」で頼めるらしく、
ちゃっかりT氏は「大盛り」で注文していたようです。

納得のボリューム感、そしてガッツり食べられるのは男性としても有り難いですね!

「トッピングを載せ、チーズを載せ、それでも」

 「まだ会ったことのない黄身を、探しているカレーという素敵なカレーでした。」

「と、いうわけで!今日のところはこのへんで!!」

「えっ」

「これってもしかして!?」

「わたしたち身体が!?」

「「入れ替わってるー!???」」

入れ替わってません。今暫くお付き合いください。
(恒例の茶番です。)

ちなみに「焼きカレー」もある。

ちなみに、パスタ系のメニューやドリア・グラタンなども充実しているシルクベールさんでは、
「焼きカレー」もあります。
ずっと気になっていて、後日、行った時(ソロ活動)に食べました。

焦げ目もしっかり。
サラ系カレーならではのソース感で、卵&チーズの相性が最高でした。

アッツアツ!!ハッフハフしながら食べたのですけど・・・
これもまぁ。

マジで美味しかったです。

スプーンのカタチが特殊なのは、こういうドリアとかのタメだったんだろうなと思ったところです。

・・・書いてたらまた行きたくなってきました。

というわけで!! 今度こそ!!

今日のところは! このへんで!!

ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

【シルクベール】

住所:いちき串木野市春日町184(JR串木野駅より徒歩5分)
TEL:0996-32-0790
営業時間:10:30~22:00
定休日:毎週水曜日
HP:シルクベール(Instagram)
【関連】
いちき串木野市総合観光ガイド(シルクベール)

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO