【天文館公園】光のトンネルを満喫せよ!ミリオネーション2018開催中!

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

テイッ!(ゝω・)
えむ山かぁるです。

年末年始の天文館繁華街の盛り上がりぶりのすごいことすごいこと。
まっすぐ歩けないくらい人人人でした・・・。

さて、12月22日からはじまった
天文館公園のイルミネーションもちろんもう行かれましたよね!?

今回はえむ山が仕事帰りに一人で堪能してきました。
そこにはおひとり様にはつらい光景が広がってました・・・・(泣

「天文館ミリオネーション2018」

2017年12月22日~2018年1月31日まで開催
点灯時間:18時~22時

◆公園はイリュージョン広がる世界!

今回初めて見にいったえむ山でしたが、
最初に出た言葉は「やべぇ」でした。

天文館のどまん中でここまでやるか!
ネットで調べたところ、公園内だけで60万球のLEDを使っているとか!?

木もきれいですね~。

どこまでも続く光の道に心が奪われます。

こんなファンタジアに一人で来るなんて、泣きながら撮影しました・・・。

愛を語るスポット!

噴水の周りには光のドームが。


中にベンチがありカップルが楽しそうにしてました(泣

ステージ上ではカップルの写真スポットが!!


フォトジェニック~。

ここで一人で写真を撮るほど、えむ山さんは強くないです・・・。

横にはあったまりスポットが。


ここで震えた心まであっためる。

明治維新150周年もあり、西郷さんの絵がありました。


こちらの絵は動いてましたよ!

そして光のトンネルのほうはこんなかんじ。

あぁ・・・吸い込まれていく。

トンネルの外んは、真ん中に続く光の海。


子供たちが迷路のように楽しんでました。

真ん中にはツリーのように三角に飾ったオブジェが。

天文館公園横の飲食店が入ったビルもとてもきれいに飾りつけしてましたね。

おひとりさまにはつらいが美しすぎるファンタジー空間

さて一人でも十分楽しめるのですが、
カップルやリア充軍団がはしゃいでいるので、ちょっとつらいです。

でも見ごたえ抜群、一度は見る価値ありの空間ですよ!

ところで、えむ山さんはトンネルの撮影をしている時、
若いリア充男女5人様に「写真を撮ってください~」
と言われました。

シャッターを押す瞬間に超テンパりました。

最近の子たちの写真を撮る時の掛け声ってなんなの!?

・・・・わからないし (´;ω;`)

「ハイチーズ」で撮影し逃げるように公園を去ったえむ山でした。

最近の撮影時の掛け声、知っている方教えてください・・・。

天文館公園のイルミネーションは1月31日までです。
皆で声を掛け合いながら写真を撮り、フォトジェニックを楽しみましょう!

ちなみに年越しは12時でもライトアップされてました。
噴水が綺麗でした~。

ではまたノシ

【天文館ミリオネーション2018:天文館公園】
住所:鹿児島市千日町9
ライトアップ時間:18時~22時

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO