寒さをぶっ飛ばせ!台湾料理屋の「金都」の「激辛」で真夏を感じてきた

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ
いちき串木野市に新しいお店が出来たというので行って来ました。

JR串木野駅から徒歩1分とかからないくらいの駅チカ。
台湾料理 金都。
佇まい的にコンビニの「居抜き」なのでしょうか。
オープンしたばかりということで花も飾ってありました。

ああ!そうだよ!! もちろんにT氏も一緒だよ!!!

※T氏とは・・・

いちき串木野市で活動する通称「プロの太り手」。こと「食」に関してアツい男で、僕にとっては「伴侶」ならぬ「飯侶」とも言える頼れるパイセン。初出は 【夏】ドォーモ!の人も絶賛した「ほり川」で茶蕎麦をキメてきたハナシ【いちき串木野市】。公私ともにお世話になっている「とにかく身体のおおきいひと」である。

ちなみに駅チカ一等地という素晴らしいロケーションで、なんと駐車場もあります。

手書きの「味」のある看板が目印です。

「P」が逆になっているところにT氏はジワジワきた模様。

逆に僕はコレを見て「期待」が高まりました。

なぜって?

「怪しい日本語」のお店は「本場の味」が楽しめる可能性が高いからです。

それにしても看板にセットメニューの価格が載っているのですが安い。
ランチメニューに+100円でラーメンが付くってどういうことなのか・・・。

やっぱり滲み出る「本場」の感じ。

店内はこんな感じでちょっと暗めでした。
仕切られたテーブル席(4人掛け)が8つくらい・・・

それと、間仕切りが外せるタイプの座敷席があります。
かれこれ最大で90人近くは収容できるようです。
「宴会ニモおすすメデス」とカタコト日本語を喋るおばちゃんが可愛らしいところ。

ちなみに奥の方には厨房があって、おばちゃんたちは基本的にそこに待機していました。
おそらく向こうの言葉でしょうか。
聞きなれない言語が飛び交うところに「本場」のオーラを感じてテンションがあがります。

(これは当たりだろうなぁ)

そして、食べ放題やら何やら・・・とにかくメニューが全て安い。
料理が二品つく生ビールセットがリーズナブルですね。
食べ放題&飲み放題(2時間)も大人3280円ってところもコスパが良さそう。

そして、ランチの「ラーメンセット」のバリエーションの豊富さ。

ラーメン(4種類)ご飯モノ(12種類)で48パターン楽しめるという凄さ。
うーむ、これは色々と探求してみたい・・・。

「台湾」を感じたいから+100円で激辛を食べる。

迷いに迷いましたが、今回は「台湾ラーメン」と「台湾風チャーハン」をチョイス。

「・・・辛くできます?」

オバチャン「デキるよ!!どれくらいにシます?」

「本場の辛さで!!」

オバチャン「辛いヨ?ダイジョブ?」

「ダイジョブです」

※釣られてカタコトになってしまいました。

どうやら100円プラスで「激辛」に出来るようです。
寒いし、辛いもの食べたいよね!!っていう理由です。

(注文から3分後)

オバチャン「オマタセしましタ~!!!」

<< ドンッ >>

配膳までがメチャクチャ早い!!!

そして何だコレは。

え、嘘? おっきくないですかコレ。
700円だし、半チャーハンとラーメン的なパターンかと思ったのですが・・・

普通にご飯茶碗2・5杯分くらいのガッツリサイズのチャーハンじゃないですか~!!
やっったああああああああ!!!!!
しかも美味そう!!!!!!

そして「台湾ラーメン(激辛)」はこんな感じ。

わー!!とっても辛そう!!!(大歓喜)

というか!!!
湯気の時点でもう「辛い」のが伝わってくるし、

スープにマー油(赤)的なものがいっぱい浮いている・・・。

これは期待大!!!
というか、もうこの時点で
コスト&ボリューム的には大満足間違いなし!!!

後は味が良ければリピ確定なところ・・・

さてさて!!味はどうなんだッ!!!

<!--nextpage-->

涙より汗が止まらない単発ストレート系の辛さ

まずは台湾風チャーハンから・・・

具材的にはネギ・卵・チャーシューのシンプルな構成。
アクセントな要素として「刻み唐辛子」と「そぼろ(ひき肉)」が入っているのが特徴でしょう。
パラパラ系というよりは、やや「しっとり」している感じ。

(だいたい王将のヤキメシくらいをイメージしてもらえるとOKです)

いっただきま~す!!!!

んんん!!!辛いwwww
けど卵の甘みもちゃんと感じられる!!
美味い!!!美味いぞ!!!

そして何より!!!

スプーンで一口いったくらいじゃ全然減らない!!!!!

(ボリューム凄いなぁコレ。)

ちなみにT氏は全身から大量の汗をかきながら

「ふぁッ・・はふッ・・・美味ッ・・・はふッ」

みたいな感じで異常なスピードで食べていました。

さて気を取り直して「台湾ラーメン(激辛)」です。
ひき肉とニラと刻み唐辛子&揚げ唐辛子、そして刻みニンニクが特徴ってとこでしょうか。

凄く麺が細い。そして白っぽい色合いです。
そう、「こむらさき」さんみたいな細い麺。
やっぱり「台湾」ということでこんな感じなのでしょうか・・・。

っていうか・・・

「辛ッ!!!」

アツアツなスープも相まって、辛いというか「アツい」。
辛党でなければ、「ヒー!!!」というくらいには辛い。

とはいえ、単発ストレート系な辛さで、しつこくはない辛さです。

水を一口飲めばスッキリしてしまうタイプの辛さなので、わりと苦手な人でもイケると思います。

揚ニンニクも入っています。
スパイシーで発汗作用もあって、食べると元気を貰える「エナジー系」なやつですね。
元気になるパターン。

寒イイイイ!!!と毎日の寒さで疲れてしまっている(冬バテ?)な方には是非、召し上がって頂きたいところ。めちゃくちゃ美味しいので激辛じゃなくても楽しめること間違い無しです。

もう僕も額からポタポタと汗がにじむ感じになりました。
夏かよ!!!ってくらいには身体がHOTになります。

さて、T氏はというと・・・

「フゥウウウッ・・・・!!!」

超汗だく。

タオルが机の上にあるのがリアル。
あんた1人だけ真夏のビーチに行ってきたのかというレベルに汗だく。

スープまで完飲なされている・・・。

「自分ッ・・・プロの太り手っスから・・・」

(うわぁ・・・)

何だか前回のリベンジを果たされてしまった気分でした。
それにしても完飲とは・・・翌日のお尻が心配になります。
お大事になさってください。

さておいて!!

いやー・・・コスパ良し、味も良し、配膳も早いだなんて!!
ほんっとにマジで素晴らしいお店が出来ましたね。
これはちょっと正直なところリピするレベル。
どうやらこの金都さんは志布志に本店があるようです。

なんか伊佐の方にも似たような感じの台湾料理店がオープンしたという話も耳にしたので、もしかしたら2,018年は鹿児島各地で似た感じの「台湾メシ」のお店がどんどん増えてくるかもしれませんね!!!

ふふふ!!楽しみ!!

しかも・・・帰りがけに餃子1人前のチケットも貰いました。

何この鬼コスパwwwwwwと小踊りするレベルですよね。

うーむ!!!

いやはや・・・大満足!!!

辛いものは美味いのだ。 pic.twitter.com/1yiVXqQOiZ

ハヂメ氏(Kgmxライター) (@hadime_kgmx) 2017年12月25日

ではでは、今日のところはこのへんで!!
ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

【台湾料理 金都】
住所:いちき串木野市曙町63-1
TELL:0996-33-0233
営業時間
11:00~14:30
17:00~23:00
※テイクアウト・オードブルなども出来るみたいです。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO