夜中に狂おしく「粉モノ」を求めて「絆」に駆け込んだ結果・・・ レジェンドレア級の「お好み焼き」をゲットした

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

夜中、そう10時頃でしょうか。今週末(2017年11月18日)に東京で開催される第二回WEBメディアびっくりセールというものがありまして、それにKagoshimaniaXも出展させて頂くのですが・・・。まぁそれの打ち合わせをメッセで僕氏@管理人としていたんですよ。

そしたら、東京に行って「もんじゃ焼を食べるか否か」みたいな話になりまして、そしたらもう夜の10時をとうに超えているというのに異常なまでの「粉モノ欲」が高まってきまして。もう6時頃に食べた夕食のことなんかすっかり忘れちゃってますよね。

(ああ!!お好み焼き!! 食べたい!!! どうしよう!!)

コンビニに走って、さっくりと冷凍お好み焼きを食べるのもいいんですが何か違うな、と。
そう、お店の鉄板でジュージューなった「お好み焼き」が食べたい。

そういえば、前にT氏から聞いたことがあります。

(時に、ハヂメ氏。いちき串木野市なら、夜中までやってる「お好み焼き屋」があってね。夜中に粉モノ欲が高まったら僕は「絆」に行くんだ・・・そして万が一に満たされなかったら「三四郎」に行く。黄金ルートだよ、これは。)

鹿児島市内から車を走らせれば30分・・・。

[cardlink url="http://ichiki-kushikino.com/gourmet/post_316.html"]

夜中の2時までやっているのね・・・。
それならラストオーダー含めて十分に間に合うか!!

よっしゃああああああああ!!!! 行くぞ!!!!!!!

もちろんに法定速度は遵守します。
というわけで着きました。
だいたい高速だと30分くらいで着くので、いちき串木野市は近く感じてしまいますね。

夜の居酒屋さんの明かりってどうしてこうも素敵なのでしょうか。
わっぜわくわくしてくる。

ガラガラと引き戸を開けて、そろりと暖簾をくぐって「大将、やってる?」だなんて言ってみたい人生。

(※普通に開けて、「夜分に飛び込みなんですけど、大丈夫ですか?」と普通に聞きました。)

雰囲気も大規模チェーン店みたいにドーンと広い感じではなく、こじんまりとした感じ。これがまたテンションが上がる。どこのお店もそうですが店内の様相って、ご当地のポスターとかでカラーが全然違いますよね。薩摩藩英国留学生記念館のポスターがあったり、めっちゃ「いちき串木野市」って感じがします。

いちき串木野市の飲食店に入ったら、このような額縁が店内のどこかにあります。「食のまちづくり宣言」というものでほとんどすべての飲食店に掲示されているようです。焼酎で乾杯条例、薩摩富士(濵田酒造)といい、これまた「いちき串木野市」って感じですよね、いいなぁ。地元で愛されているお店という感じ。

とりあえず、ミックス大とイカ玉を注文です。

頼み過ぎじゃねぇか?って、まぁいつものことです。鍋(1人前)をキメたいとこですが、そんなことをした暁には酒も欲してしまうので今回は我慢です。ううう、明日も仕事なんや!!!

しばし待ちます。マンガが置いてあって、コナンが充実してました。個人的には「Y氏の隣人」があって嬉しかったです。

なんてことをしているうちに来ました。自分で作るスタイルではなく、奥で作って持ってきてくれるスタイル。

マヨネーズをかけすぎた感がありますが、気分的には「夜のスイーツ」で「頑張った自分へのご褒美」なのでいいんです。ケーキみたいじゃん?美しいじゃん? ちなみにこれはミックス大。

がっぷり、鰹節と青のりを載せます。うーん、「お好み焼き」だ!!!
待ちに待ったお好み焼きだ!!!

焦げ付くのが嫌なので、少し送らせてイカ玉は持ってきてもらうように交渉済。さてと、食べていきましょ。

くううううううう!!!! これだ!これ!!!!

うまし!!! 生地にも出汁が効いていると見ました。繋ぎに山芋も入ってるかしら・・・。バカ舌&コミュ障なので分からず。まぁいいんですよ。とにかく「美味しいものは美味しい」。御託は要らん。

ここのお好み焼きは、ふんわり食感でボリューミー。紅しょうがが効いていて食材の食感が楽しめる感じです。

箸が見つけきれなかったのでコテで食べていきます。

しかも、猫舌なのでハフハフしながら、食べます。

およそ人には見せられないほど間抜けな絵面なんだろうな・・・とかアタマに浮かびましたが気にしない。

ミックスなので、色んな味が混じりあって美味しいですね。

エビ、イカ、豚肉。どれも美味い。味のびっくり箱や!!

くううう!!! 満を持して「イカ玉」も鉄板にログイン!!!
ゆくさ!おさいじゃした!!
歓迎の印にマヨネーズ、鰹節、青のりの洗礼をしていきます。うふふ。

見てくれよ、こんなにイカが!!!
イカにもイカ玉ですよ、こいつは!!!
もうイカ、あっぱれ!イカ祭り!!
イカの食感がたまらんち!!!

うまいいいいいい~!!!!

深夜の冒涜に身体から遺憾の意を出されようとも、これは美味い~!!!

お好み焼きって友達と行くと「とりあえずミックスで!」ってなりがちなんですが、こういうストレートな「イカ玉」とか「豚玉」とかみたいにシンプルに食材を楽しむスタイルも幸せな要素の一つ。
っても貧乏精神で、1人で行く時は「ミックス」にしがちなんですけども。とりあえずお腹の余裕的にイケるなら、ミックス×2よりも、ミックス+αの方が絶対に良いです。是非、私の意見として皆さんにも忖度して頂きたいところ。

そして、これが最後の一片。 祭りが終わりを迎えたかのような物寂しさ。

ちなみに僕の目にはこんな風に見えています。
遊技機みがあるのは、きっとお店の名前が「絆」だからでしょう。

さて、この終盤にして僕は気付いたのですが、箸。
この記事を読んでいてモヤッとした方は鋭い。

おそらくコナンを全巻読んでいたり、きっと探偵目線が養われているのでしょう。

箸置きセットあるやんけ!!!!!

お好み焼き(イカ玉)祭りの後に気付きました。まぁほんと「後の祭り」というやつです。

好き放題(2枚)食い散らかして1,400円くらい。
たらふく食べて、おそらく朝まで満腹なパターンです。幸せかよ。

ごちそうさまでした~!!!!!!

ちなみに、お隣の「居酒屋 三四郎]さんでは・・・。

こんな感じで。

通い詰めたものだけが、楽しめる(一見さんはあまり頼んでほしくないらしい)という裏メニュー的なものがあって。

段階を増すごとにこんな感じに真っ赤になっていく素敵なラーメンを食べれるのですが。

まぁめちゃくちゃウマいんですよ、コレ。翌日のお尻まで楽しめる激辛中の激辛。

それはまた今度書きましょう。

何故って、ドラクエライバルズでゴールデンスライムを引いたので。

きっとお好み焼き「絆」さんが僕の中で大当たりだったからですよ。
マジで「絆」の「お好み焼きタイム」はアツい。

どことなくT氏のご尊顔がゴールデンスライムに見えてくるレベル。
マジ感謝感激タ◯◯ラシ!! (※T氏の本名)

さておいて。

というわけで!!

今日のところはこのへんで。

あ! 夜中にダッシュもオススメですが!

「お好み焼き・鉄板焼 絆」さんはお昼もやってるし定食メニューもありますよ!!

ではでは、ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

ああ、お酒呑みたかったな・・・。

【お好み焼き・鉄板焼 絆】

住所:いちき串木野市春日町180-3
TEL.0996-32-6365
営業時間 11:00~14:00 ・ 17:00~26:00
定休日 水曜日
駐車場 2台
【HP】:いちき串木野総合観光ガイドHP

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO