伊集院の本格カレー店「ラマ」で温かい店員に見守られながらHOTで激辛なカレーを味わった男のハナシ。

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

どうもハヂメです┏○┓(ズサーッ

さて、僕が辛いものが好きで仕方がないのは前回の記事でも触れたところですが・・・。ミランなら10辛~という人生を送っています。吉野家やすき家では真っ赤になるほど七味をかけるし、一味唐辛子(自宅用)もちょっとお高いやつを買うくらいには辛いものが好きです。デスソース?あれはちょっと違う気がする。

少し脱線しましたが、そう、ハヂメは刺激が欲しい。翌日、座れないくらいの尻の痛みを感じるほどの、カラダが夏にナル(物理)なほどなカゲキで最高のカレーが食べたい。辛口ではない、そう「激辛」だ。

というわけでやってきました 伊集院の「ラマ」。

#伊町郡店 #とは

おそらく伊集院町 郡(こおり)なのだろうなぁと脳内補完しつつ。車を止めようとすると店員さんが「オーライ!オライイイ!」とめっちゃ親切に教えてくれる神対応。どうしてこうもインド料理店の店員さんはみんな優しいのだろう。

入り口の看板がド直球ストレートな「営業中」という和風なことにジワジワきつつ。店内へ。

「イラッシャイマセ~」

と元気のいいご挨拶に心を弾ませながら、入っていくとすぐに店員さんの自己紹介ボードがありました。手作りで凄くアットホームな感じを受けますね。ああ、これはいい店だ、いい店に間違いない。


好きな言葉「焼酎と地鶏」

店長wwwww!!! これはぜったいいい人だ(確信)

席に着きます。僕の席はフクロウが出迎えてくれました。

異国情緒溢れる店内。そして漂うスパイスの香りがワクワクさせてくれます。

メニューを見るだけでワクワクしてくる。時折、あやしい日本語があるのも魅力。

ホッピーの NAKA(なか) ・ SOTO(そと) があるのが中々渋い。

※参考:ホッピー(Wikipedia)

ココナッツナンナン・・・何なんでしょうね? タイプミスでしょう。じわじわくる。

とりあえず「バターチキンカレー」を注文しました。

ハヂメ「一番辛いので!」

店員「4番ネ!」

このテのお店あるあるですが、なるべくカレーの注文の際は、番号で言ってあげると良いです。間違いがない。それと指差し確認。グローバリズムを感じながら、時折、ボディランゲージも有効活用しましょう。(何様だよ)

まずはサラダが出てきます。定番とも言えるカレー味のドレッシング。癖になりますよね、コレ。

そして出てきました。

ヒマラヤセット!!!!

赤いwwwww

うん、たぶんトマトケチャップの分量だな、きっと辛さは大丈夫と言い聞かせながら、ナンとライスの配分を考えていきましょう。お昼と違って、夜はナン・スープの食べ放題&飲み放題はないようですのでナンが切れた場合、追加で頼むor激辛と真っ向勝負という宿命が待っています。

では頂きます。まずはナンから・・・。

うおおおおおお!

ウマい!!!!!

そして!

辛い!!!!!!

これ多分にオプシアのミランとかの10辛超えてきてますね、ああ~~~ウマい!!! これはいいカレーだ。じわじわと身体に火が入っていくような感覚。

う~ん!! 幸せ!!!

サフランライスも!!!! 濃厚なルーを纏ったチキンも!!! ウマい!!!

そして・・・最後の一口。
僕は最後に一番好きなものを食べるルールを課しています。
(※いつか念能力に目覚めたり、スタンド能力に目覚めた時のために)

そう思うと全身が辛さのせいなのか、寂しさなのか震えてしまいます。

ああ・・・美味い。じんわりと身体から汗が滲むような感覚が全身を駆け巡る・・・。これだよ、この感覚こそが私の求めていた「刺激」!!! 口をナプキンで拭くと、少しピリピリするような感覚。

店員さん:「辛さダイジョブですか?」

優しい御方だ・・・。いつものことなのですが、このテの店の店員さんは激辛を頼むと「マジで?大丈夫?」的な反応をして「ダイジョブですか?」と水を汲む時に聞いて下さる。なんて優しいのでしょう。

(・・・無言で親指を突き上げて)

「エクセレント!!」

的なカッコよく決めたいのを胸に秘めて、指で◯を作って「おkダイジョブ!ちょうどいい」的なことしか言えないあたりが情けないトコロ。カッコよく決めたい・・・ああ。そして、可能ならば激辛カレーの海に、無言で親指突き立てて沈んでいって、最後のシーンで「アイル ビー バック」と言いたい(デデンデンデデン)

※イメージです。

しかしソレも出来ないので、こう言いたいと思います。


(ヒンディー語で「最高だ」の意)

ああでも、店員さんがネパールの方の可能性もあるのか・・・ならば!!


(ネパール語で「最高だ!」の意)

やっぱり上手く発音出来る自信がない件について・・・。

ああ~!!!!

なんてね!! 大丈夫ですYO !!

笑顔でにっこりと「美味しい」と言えばきっと伝わります。だってここの方々!!皆さんとっても温かいんですもの!!! そしてHOTでスパイシーなカレーを提供してくださる!! THE 素敵!!

というわけで今日のところはこのへんで!!

ハヂメでした┏○┓(ズサーッ

【本場のインドカレー ラマ】

住所 鹿児島県日置市伊集院町郡2丁目60
TEL:099-273-5245
営業時間:11:0015:00 / 17:0022:30

PS.翌日、お尻に来なかったので、次回はもう少し辛めに頼んでみようと思います←

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO