【2017年レポ】第36回いぶすき菜の花マラソンを完走してやったハナシ

カゴシマニアックスカゴシマニアックス

カゴシマニアックス

カゴシマニアックス

九州最南端、鹿児島の今をユルく、アツく紹介するサイトです。

【2017年レポ】第36回いぶすき菜の花マラソンを完走してやったハナシ

どうも、僕です○┐

走るの大嫌い、金払ってまで参加するなんて狂気の沙汰

とまで言っている僕がかれこれ5年走っているマラソン大会があります。

いぶすき菜の花マラソン

もちろんフルマラソン。走れメロスでメロっちゃんが走ったとされる距離。ちゃんと走れば友人の命も救えちゃうってわけです。

36回目となる2017年大会も走ってきましたのでハイライトでご紹介します。

準備などについては↓の記事を参照してください。

意識の低いランナーの僕が教える、いぶすき菜の花マラソンを走破するためのアイテム15選

走ったことがある人はわかると思いますが、「特に後半は写真撮影どころではない」状況になるために写真は少なめかもです。

ご了承ください。

スタート地点付近

2017年大会は明け方から雨に見舞われ「コレ無理じゃねー?」的な天候でした。

会場にいる多くの人が「とりあえず行くだけ行ってスタートだけして行けるとこまで行ってリタイアしよう」という感じだったのではないでしょうか。

僕も5年前の恐怖(横殴りの大雨が降る超バッドコンディション、低体温症で運ばれる人が大勢おり史上最悪の年と呼び声高い大会)がよぎりました。

それでもなんとかスタート。

IMG 7710

スタート地点についてはRICOH THETA Sを使って全方向から映像を撮りました。

Post from RICOH THETA. Spherical Image RICOH THETA

10キロ地点付近まで

スタートからしばらく、池田湖くらいまではすんなりいけます。

今年はスタート地点付近で尿意を催してしまったのですが5キロ地点付近にある「尿の壁」と僕が呼んでいるスポットがあるのでこちらで用をたそうと思っていました。

IMG 7679

※前日に撮影

ところが今年は誰も立っておらず「今年のランナーはリテラシーが高いなぁ」とびっくりしつつ他の草むらに駆け込んで用を足し、コースに戻ろうとすると・・・

見つかってしまいました。

鹿児島市、まる千餃子の女将・・・!

IMG 7767

あかーん!確実に「あいつは草むらで用を足してた」のがバレました。
※トイレもあるんでトイレで用は足しましょう

餃子界の赤い彗星、鹿児島市のまる千餃子のキムチ餃子で身体がッ!夏になるッ!

まぁいいでしょう。

そして見えてきた10キロ看板。

IMG 7711

間もなく池田湖が見えてくる、10キロ地点です。

スタートからここまで「今年は足のどのあたりが痛くなるかもしれない」と自分の身体と相談して色々見えてくるポイントであります。

まだまだここは余裕です。

IMG 7762

20キロ地点付近まで

IMG 7719

池田湖マジ綺麗。みんな写メ撮ってます。

IMG 7713

毎年12キロ地点付近で待ち構えている、いぶおや氏(@IbusukiOyako)ほか、鹿児島ユナイテッドサポーターのみなさん。

ここが前半のハイライト。この辺にいるのは知ってたので彼らを発見した瞬間

「うおおおおおおおおおおおお」と走り寄っていくと、

彼らも「うおおおおおおおおおおおおおおおお」と。

そして、池田湖を過ぎて開聞に入ったところで僕が鹿児島で最も敬愛する写真家のひとり川越亮さんに遭遇。

「マニアックスさん・・・マニアックスさん・・・」とお声を掛けていただきました。

川越さんは初マラソンだったそうですが、後から完走したという話を聞いて安心しました。

カメラマン川越亮の徒然写真日記

そんなこんなで20キロ看板

IMG 7729

あれよあれよと言う間に中間地点までこれました。

IMG 7734

そう、ここまでは割りと来れます。

本当の地獄はこれからだ・・・

30キロ地点付近

IMG 7736

もうこの辺になると、坂はきついし平坦な道もきつい。看板を撮影するので精一杯でした。

色んな人に聞くとこのあたりにくると頭の中をそれぞれの応援ソングがよぎるそうです。

僕の今年の応援ソングは氷川きよしの「きよしのズンドコ節」だったことを申し添えておきます。

40キロ地点付近

IMG 7745

全く余裕はありません。

1キロ1キロの足取りが大変重くなります。

IMG 7744 1

このあたりで毎年ZARDの「負けないで」を熱唱しているバンドの皆さんがいます。

ズンドコ節から負けないでに脳内再生の楽曲を変更してゴールを目指します。

「負けないで もう少し 最後まで 走り抜けて」

という歌詞が本当に本当に心に染みます。

ゴール付近

会場付近の「ゴールするぞうぇぇぇぇぇい!」的な写真が撮れずに残念です。

IMG 7748

ゴール後、へとへとになりながらやっと撮影した一枚。

15942080 795839097221968 997429853 n

毎年一緒に走ってくれるTUNEさんと一枚。

そして、ふるまいのそばとおにぎりをいただきます。

IMG 7750

僕は菜の花マラソン完走後に食べるこれより美味しいそばを知りません。

マジでウマいです。

おわりに

5年も走ってやっと今年はブログにレポれる余裕が生まれました。いや、無理やり生みました。

あとになればなるほどグダグダになっていく様子が伝わったのではないでしょうか。

なぜ僕が5000円も払って新年早々こんな辛いマラソンに参加するかというと、

僕の好きな鹿児島の仲間がたくさんチャレンジして、スタッフとして大会を盛り上げ、当日の朝には「がんばってこいよ」とメールをくれたりするからです。

そして、何度走っても完走後の達成感は言葉では表せないものがあります。

あと・・・

毎年時間切れでリタイアしつつも懲りずに一緒にスタートしてくれる佐々木氏。

IMG 7746

来年も頑張ろうなwwwwww

「走りたいとは思ってるんだよネェ」と思っているみんなたち!

僕でも走りきれるから大丈夫!

来年は一緒にチャレンジしよう!

新しい世界が見えるぜ!

そいじゃあまた!

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • fan fun fukuoka
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)