大地のうどん福岡東店 – ケンミンSHOWの取材を受けて放映されました!取材の全貌を公開!

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

福岡県糸島市のプチディープスポットを巡る。さらに糸島での新しいライフスタイルをアウトプット!

大地のうどん福岡東店  ケンミンSHOWの取材を受けて放映されました!取材の全貌を公開!


2017年2月10日放送の「カミングアウトバラエティ 秘密のケンミンSHOW」は、福岡のうどん特集。
冒頭は大ブレイクしている「大地のうどん」のごぼう天うどんについて。
そこで私が取材を受けているところが放映されました!


当日はどんな取材が行われたのか?
記録として公開します!

本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm+Apple iPhone 5s

店舗名:大地のうどん 福岡東店
住所:福岡県福岡市東区和白5-4-28
営業時間:11時~16時 17時~21時
定休日:水曜日
駐車場:あり
    スポーツカーでも入れます!

1月5日にお声がかかり、8日に収録

マスター(大地のうどん本店を立ち上げた大将)から、突如連絡があり「8日に収録があるからテレビの前で語ってほしい」とのこと。
昔から知っている常連さんに、大地のうどんについて語ってほしいとのことで、数名を招集しているらしい。
なんだか面白そうなので取材を受けることに。
8日の12時ごろということで、電車で和白にある「大地のうどん福岡東店」に向かった。

大地のうどん福岡東店!壁画も凄いですよ!

大地のうどん福岡東店!壁画も凄いですよ!

福岡はうどんばい!

福岡はうどんばい!

到着したら、取材陣もすでに準備万端。
すぐに収録に入ります。

店内ではごぼう天がPRされています

店内ではごぼう天がPRされています

収録スタート

マスターから、食べるうどんはごぼう天うどん一択との話を聞く。
東京からわざわざ取材に来てるんだから、それは予想通り。

目の前にカメラがある状態でうどんを待つ

目の前にカメラがある状態でうどんを待つ

収録とはいえ、シッカリと作りたてを出すので、ディレクターさんと雑談をしながら10分ほど待つ。
厨房から声がかかり、どうやらうどんができた模様。
スタッフの女の子がごぼう天うどんを目の前に持ってくるところから撮影スタート!

が、ここで早速のダメ出し。
ごぼう天が丼の蓋となり、中身が完全に見えない状態の絵が欲しかったようだ。
ややズラして乗せていたためやり直し。
再度、厨房の方からごぼう天うどんを持ってくるところから。
「テレビは大変だな」と思った瞬間でした。

もう一回運んでもらうように依頼中

もう一回運んでもらうように依頼中

うどんが到着したら、まずは食べているところを撮るとのこと。
「まずは、ごぼう天だけを豪快にいっちゃってください!」との要望に応え、巨大ごぼう天をガブリ!
「おっ、イイっすね!!」というディレクターの声に、吹き出しそうになるのを堪える。

福岡県民から言わせてもらいます。

こんか食い方絶対しません。 pic.twitter.com/UYbsm7oYdR

桑田 秀一郎 @糸島BlueRoof (@syu7shima) February 9, 2017

BlueRoof代表の桑田くんからこんな意見出てますが、その通りです。
このTweetを見た瞬間、笑ってしまいました。
ここまで豪快な食べ方をする人は、そうそういないはず。
ちょっとイレギュラーではありますが、テレビ的にはこの方がインパクトありますからね。
要望には応えちゃいますよ。

「じゃぁ、麺をいっちゃいましょう!」ということで、麺もラーメン大好き小池さんの様に口幅いっぱいで豪快に啜る。
ちなみにこの場面は、放映では全カットでしたね。

ごぼう天と麺の絵を撮れたところで、ディレクターとの対話形式でインタビューが進みます。

  • ごぼう天の何が魅力なの?
  • なぜ人気があるの?
  • 大地のうどんの魅力は何?
  • 常連さんなの?
  • 頻繁に食べているの?
  • そんなに大きいのに飽きないの?

など、最初から用意されていたであろう質問が次々に飛んできて、淀みなく答えていきます。
意外と質問に対してスラスラと答えることができる自分に、ちょっと驚きが。
カメラ目線ではなくディレクターとの対話形式というのが、話しやすさにつながったんだと思います。
素人は、カメラを正面に向けられるとなかなか話ができないですからね。

で、豊前裏打会の話をした時に、ディレクターから待ったが入ります。
「正式には豊前裏打会っていうんですよね。でもちょっと伝わりにくいので『豊前うどん』でお願いします!」とのこと。
なるほど。
『豊前うどん』という括りで今回は放送されるんだなと、ここで気がつきました。
実際は北九州の「津田屋官兵衛」を総本山とした「豊前裏打会」という、うどん集団ですからね。

なんだかんだで楽しい取材でした!

だいたい30分ほどの取材だったでしょうか。
思っていることをかなり話すことができたと思います。
楽しい時間を過ごせました。

取材後はディレクターから「このうどん、ぜひお召し上がりください!」って、もうとっくに麺ノビノビですって!
ってことで、マスターのご好意で、改めて作っていただきました。

肉玉!

肉玉!

福岡東店を仕切っている福島さんが作ってくれました!

福岡東店を仕切っている福島さんが作ってくれました!

ごぼう天じゃないっていうのは置いといて…。
「肉玉」という、釜玉うどんに肉を乗せたもの。
熱々のうちにガッとかき混ぜて食べます。
なので、写真も混ぜた後。

一般のお客さんにも取材をされてました!

一般のお客さんにも取材をされてました!

私なんかは最初からわかって取材を受けてるからいいのですが、一般のお客さんはどうなんだろう。
延々とインタビューしてたから、絶対うどんがのびてますよ。
その辺りはさすがにマスターも察して、インタビュー後に返金されていましたけどね。

楽しみにしていた放送は、だいたい30秒くらい!?
比較的長めに使っていただけました。
大部分のトークがカットになりましたが、そういうものでしょう。
ごぼう天の詳細についてや、大地のうどんの昔話、麺の素晴らしさ、マスターの人柄など、全てカットです。
まぁ、肝心のマスターのインタビューは全カットですからね。

大地のうどん福岡東店さん、ありがとうございました!

大地のうどん福岡東店さん、ありがとうございました!

ということで、これが取材当日の概要でした!
こういう取材また受けてみたいな。
何か話があればよろしくお願いします!

★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

関連記事



このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO