ドゥワンチャン – 絶景の海を眺めながら、本格タイ料理に舌鼓

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)

福岡県糸島市のプチディープスポットを巡る。さらに糸島での新しいライフスタイルをアウトプット!

ドゥワンチャン  絶景の海を眺めながら、本格タイ料理に舌鼓

2016年の糸島グルメグランプリで、見事グランプリを獲得したドゥワンチャン。
二丈の海沿い、とてつもなくロケーションが良い場所にある。
そこはまるでハワイだ!


実はお店で食事をしたことは一度もなかった。
タイ料理に苦手意識があったからだ。
しかし、ドゥワンチャンで食べてタイ料理のイメージが激変!
多くの人にオススメできるこのお店をご紹介しよう!

本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:ドゥワンチャン
住所:福岡県糸島市二丈深江2129-18
電話番号:092-325-3986
定休日:水曜日

二丈深江の海沿いです

めまぐるしく天気が変わる日曜日。
嫁と2人でお店に向かいます。
二丈深江の海沿いに、ポツンとある古民家。
そこがドゥワンチャンです。

古民家が目印

古民家が目印

海沿いのドライブロードで、お店も完全に砂浜に面しています。
入口で靴を脱いで店内へ。
テラス席は、本当に目の前が海!
波の音も聞こえる場所です。

店内カウンターからの眺めも充分素晴らしいが…

店内カウンターからの眺めも充分素晴らしいが…

テラスに出ると絶景!

テラスに出ると絶景!

これですよ!

これですよ!

まずはこのロケーションに圧倒されます。
店内も良いですが、天気が良い日はぜひともテラス席で楽しみたいですね。
この日は「小雨曇晴」と、めまぐるしく変わる変な天気。
テラスはあきらめて、店内でいただきました。

店内にはオススメメニューと、その日のサンセットタイムも掲示されています

店内にはオススメメニューと、その日のサンセットタイムも掲示されています

単品メニューでオーダー

ランチのセットメニューもあります。
かなりお得で魅力的です!
しかし、食べたいものがたくさんあったので、それぞれ単品でオーダーしました。

まずはビールで!私はノンアルコールですが…

まずはビールで!私はノンアルコールですが…

ノンアルコールビールを飲みながら、料理の到着を待ちます。
まずは前菜から。

糸島レタスの生春巻き!

糸島レタスの生春巻き!

オススメメニューにあったので頼んだ一品。
シャキシャキのレタスを、もっちりとしたライスペーパーで巻いてあります。
食感の気持ちよさに、甘辛いタレが効いて、サラッといただける一品です。

春雨とシーフードのサラダ!

春雨とシーフードのサラダ!

野菜と、エビやイカなどのシーフード、ナッツを絡めた春雨とシーフードのサラダ「ヤムウンセン」。
「ちょっと辛め」と事前に聞いてはいましたが、本当にピリッと辛い。
一口目から辛味がきますね。
しかし、その辛さがうまくマッチしてます。
辛いものが好きなら、全く普通のレベルの辛さ。

パクチー盛りも!

パクチー盛りも!

実はパクチー好きです。
アクセント的に乗っけて食べるという、程よいタイ風味に。

かきと卵のふわふわ鉄板!

かきと卵のふわふわ鉄板!

こちらもオススメメニューで気になった一品。
熱々の鉄板に乗って出てきました。
ふわふわの卵がまさしく絶品。
大きめの牡蠣がたくさん入っていて、満足度も高い!
ビールにもピッタリです!

牡蠣の粒を発掘

牡蠣の粒を発掘

ビールとともに、ご飯も欲しくなるような味ですね。
最高!

メインはパッタイとレッドカレー!

さて、そろそろメインへ。
2人でそれぞれ好きなものを注文。
先に出てきたのは「パッタイ」。

これがパッタイ!

これがパッタイ!

米を使った麺に、タマリンドという調味料を使った麺料理。
焼きそばのような雰囲気。
もっちりとした麺で、ちょっと甘酸っぱくて味わいもイイ!
日本人にも馴染みやすい味です。
調味料もあるので、お好みで調整もできます。

レッドカレー!

レッドカレー!

糸島グルメグランプリでグランプリを獲得したレッドカレーと、ついにご対面。
カレーとライスが別盛りで提供されます。
見た目は辛そうですが、実際は辛くないカレーです。
ライスとレッドカレーを少しずつ合わせながらいただきます。

ココナッツミルクを絡めたタイ料理らしい味わいですが、「クセがあって食べにくい」ようなものではありません。
実に美味しく、積極的に楽しめる味になっています!
今回食べたのは豚肉メインのレッドカレーでしたが、エビもあるようで…そちらも気になります。

見た目の美しさも特筆すべきもの

見た目の美しさも特筆すべきもの

ご飯にもパクチーを乗せたりして…

ご飯にもパクチーを乗せたりして…

「本場タイ人シェフが作るタイ料理」ということで、ちょっと身構えてしまいそうですが、どれを食べても美味しい!
今までの苦手意識が全て吹き飛びました。

デザートも抜かりなし!

最後はデザートも。
こちらもそれぞれ好きなものをオーダー。

ココナッツアイスとココナッツミルク!

ココナッツアイスとココナッツミルク!

このデザートも絶品!
全体に程よい甘みがあり、タピオカの食感と、ナッツの香ばしさ。
更にミントの爽やかさが加わり、全体のバランスが素晴らしい!

カノムモーケン!

カノムモーケン!

季節のお芋とココナッツ、黒糖のケーキ。
キャラメルソースがかかり、スイーツらしいデキ!
芋がメインになっているだけに、実に馴染みやすい美味しさ。

しかし、デザートもクオリティ高くて驚きました。
全てに隙がありませんね。

文句なしにオススメできるお店!

料理の一品一品、シッカリと手がかかっていて、どれもクオリティが高い。
味も間違いなく美味しいと言える、素晴らしいもの。
タイ料理という、日本人には好き嫌いが出やすいものを、上手く提供できています。

抜群のロケーションも魅力の一つ!

抜群のロケーションも魅力の一つ!

本場タイ人シェフが作る、本格的なタイ料理。
だからこそ信頼できるのです。
メニューも豊富で、ぜひ定期的に訪れたい名店。
文句なしのオススメですよ!

オーナーさんありがとうございました!

オーナーさんありがとうございました!

★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

関連記事



このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)