寿司屋であり、ラーメン店でもある。 | KIJI フリーライター 山田 祐一郎

KIJI その一杯が食べたくて。KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

一日一麺をモットーに、九州を中心に各地の麺を食べ歩き。日本で唯一(※本人調べ)のヌードルライター山田 祐一郎が主宰するメディア。

寿司屋であり、ラーメン店でもある。

SHOP NAME: 「

四方平

」 / TYPE:

昭和12年創業という小倉きっての老舗ラーメン店。
という説明をよく見かける。
この「四方平(よもへい)」は確かに老舗ラーメン店ではあるが、
そのルーツは寿司である。
その名残で現在は寿司も出すラーメン店、
いや、寿司屋であり、ラーメン店でもある。
そう言ったほうが良いのかもしれない。
ぼくの知る限り、ほかに寿司とラーメンを同じ感覚で出している店はなく、
それだけで訪れる価値があるというもの。

JR小倉駅から歩いて6、7分くらい。
店に入ると右手にカウンター席とテーブルがあり、
左手にもカウンター席があって、
こちらは寿しと書かれた暖簾で仕切ってあった。
ルーツは寿司ということを先に書いたが、
寿司の屋台から始まった店ということが壁の説明書きから知ることができる。
寿司の屋台も好評だったそうだが、
終戦後に米の仕入れが難しくなり、
それで代わりに支那そば(らーめん)を提供し、人気を博し、
米が手に入るようになってからはラーメンと寿司の二本柱。

注文したのは、細巻きとラーメンのお得なセット。
なんと650円。平日のランチタイムなら50円引きとさらにお得に。
先に提供されたのは細巻き。
いろいろと選べる中から鉄火巻きを選んでみたのだが、
少し時間が外れているから?それともいつも?
注文後に大将が握ってくれた。
これだけ安いのだからあらかじめ巻いておいたのをちょんと出すのかと思っていたから、
感謝、感激。頭がさがる。
そしてラーメンは鶏ガラベースのやさしいスープ。
脂っ気がほとんどなく、すっきりとした味わい。
たしかにこれだったら寿司とも合う。
醤油がじわっと効いたやさしいスープ、
中細くらいの麺の、ほんのりやわ麺の感じも最高に合う。
ノスタルジックではあるのだが、
ただ、しみじみとさせるだけにあらず。
寿司とラーメンのマリアージュ、しかと堪能した。

おごちそうさまでした !!

SHOP INFORMATION

四方平

yomohei
〒802-0002 福岡県北九州市小倉北区京町1-2-22

電話 093-521-0323

営業時間 11:00 - 20:30

※火曜のみ11:00~17:00

定休日 木曜(祝日は営業)

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

修正を依頼する
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO