ドライブのほうがついで。そんなうどんだった。 | KIJI フリーライター 山田 祐一郎

KIJI その一杯が食べたくて。KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

一日一麺をモットーに、九州を中心に各地の麺を食べ歩き。日本で唯一(※本人調べ)のヌードルライター山田 祐一郎が主宰するメディア。

ドライブのほうがついで。そんなうどんだった。

SHOP NAME: 「

うどん ひとつ堂

」 / TYPE:

街道が整備されて以来、峠には古くから茶屋があり、
道中の疲れを癒す場所として親しまれてきた。
そんな茶屋のことを思い浮かべながらうどんを啜った。

三瀬峠に美味しいうどんの店があると深町健二郎さんを通して知り、
さらには知人のデザイナーさんからも良い店だと聞き、
この「うどん ひとつ堂」に縁を感じた。
国道263号線を福岡市内から三瀬峠へと向かう。
海が糸島や福津なら、山は脊振や三瀬。
そんな人気のドライブルートとして知られる三瀬峠の途中、
「鳥飼豆腐」さんの敷地内に店を構えている。
ご自身が惚れ込んだ佐賀の名店から麺づくりを学んだ店主は、
その麺に合う出汁を完成させ、2017年12月にここを開業したそうだ。
佐賀の名店とは元々は蕎麦で知られ、ただし、うどんも絶品だという話は聞いていて、
それはもう、期待も高まるというものだ。

店は店主1人で営んでいて、かつ茹でたてを出すので、ある程度の待ち時間はかかる。
できたてを食べるのだから当たり前で、
このロケーションでせかせかとするのは、やはり格好がよろしくないとも思う。
どっしりと椅子に腰掛け、のんびりとうどんを待つ。
ちなみにカウンターのほか、共有スペースにあるテーブルでも食事が楽しめる仕組み。
テーブルの場合はお冷などがセルフサービスになるとのこと。

丸一日熟成させた麺はつるんと滑らかな食感ながら、
つるつると滑るだけではなく、ほどよく唇に抵抗を与える。
割と細めにあたるのだが、その細さも上品に変換される仕上がり。
むにーんとひきがあり、とても表情豊か。
出汁はうま味調味料に頼らず、焼きあごを主体に、
節類を織り交ぜてとっていて、小さな子供連れでも嬉しい。

ドライブの途中におすすめ!という言葉で終わらせるにはもったいない。
ドライブのほうがついで。そんなうどんだった。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

うどん ひとつ堂

udon hitotsudou
〒811-1132 福岡県福岡市早良区石釜11851

電話 090-4990-9358

営業時間 11:00 - 16:00

※土日祝は18:00

定休日 第1・3・5水曜(祝日の場合は翌週に振り替え)

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

修正を依頼する
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO