控えめな佇まいなのに、ずっと記憶に残っていた。 | KIJI フリーライター 山田 祐一郎

KIJI その一杯が食べたくて。KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

一日一麺をモットーに、九州を中心に各地の麺を食べ歩き。日本で唯一(※本人調べ)のヌードルライター山田 祐一郎が主宰するメディア。

控えめな佇まいなのに、ずっと記憶に残っていた。

SHOP NAME: 「

来々軒

」 / TYPE:

初めて食べた時から、透き通ったスープは変わらない。
今では清湯スープなんて表現をするけど、あの頃のぼくには豚骨ラーメンなのに、
スープが白濁していないということが何よりも衝撃的で、
これほど控えめな佇まいなのに、ずっと記憶に残っていた。
脂身の部分がない煮豚は、このスープのためにあるというくらい控えめなビジュアル。
三枚も入っているという驚きはあるものの、
その見た目によって強烈に食欲を喚起することはない。
メンマもたっぷり、キクラゲも入っている、ネギの量も申し分なし、
こんなに具沢山なのに、印象は全くもって派手ではない。
そして食べる。顔がにやける。止まらなくなる。
なんというギャップ。
一気に平らげ、替え玉をすると、スープが注がれる。
感動を通り越して、圧倒的な至れり尽くせりぶりに、
ひれ伏したくなった。
かしわめしのおにぎりは昔懐かしい味わい。
ラーメンに寄り添うようにやさしい。
昔ながらの佇まいも大好きだし、個人的完璧なる名店だ。

おごちそうさまでした !!。

SHOP INFORMATION

来々軒

rairaiken
〒822-0101 福岡県宮若市福丸270-2

電話 0949-52-0168

ランチ営業時間 11:00 - 14:00

ディナー営業時間 16:30 - 22:00

定休日 水曜

皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

修正を依頼する
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO