頭に残るのは新鮮、新風の印象。 | KIJI フリーライター 山田 祐一郎

KIJI その一杯が食べたくて。KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

一日一麺をモットーに、九州を中心に各地の麺を食べ歩き。日本で唯一(※本人調べ)のヌードルライター山田 祐一郎が主宰するメディア。

頭に残るのは新鮮、新風の印象。

SHOP NAME: 「

薩摩思無邪 隼人

」 / TYPE:

鹿児島らしさ それが何かと聞かれたら、
福岡県民のぼくは上手く説明できないけれど、
第一印象ということでいえば、おおらかさのような気がしている。
敬愛する岡本仁さんの著作の合わせ技みたいになってしまってとても恐縮だが、
そう感じてしまったのだからしょうがないし、
取材で何度か訪れているが、本当に快く受け入れてくれて、
毎度、気持ち良い時間を過ごさせてもらっている。

この「隼人」は、まさにおおらかさだ。
黒さつま鶏の出汁をベースにしているというスープは、
中の麺の形状がかすかにわかる程度に透過性があり、
なんだかとても慎ましやか。
ぼくが福岡県民であるがゆえにごぼう天に反応。
ラーメンのトッピングとしては珍しいと思う。
鹿児島ラーメンという枠にしばられない自由さを、
二種のチャーシューの存在感からも十二分に体感できた。
葱油の香ばしさ、そして玉ねぎの甘くてしゃっくしゃくの食感。
重なり合う食材、旨み、風味。
その掛け合い、グーッド ウィドゥム!
中細のややウェーブがかった全粒粉入り麺にも個性が光る。
食べてみるとしっかり鹿児島ラーメンなのだと舌は感じるのに、
頭に残るのは新鮮、新風の印象。
とてもインパクトがある一杯だと思うのに、
なんともいえないどっしり感。ああ、楽しい。
やはり、おおらかさなんだと感じた。

カウンターだけという店の造りも好印象だし、
何より鹿児島中央駅から近い。
ビールがあれば、極上のチャーシューで一杯ひっかけたいところだが、
あくまでラーメンを食べさせる店としての存在であり、
その考えが好きなのでわがままは言わない。
このままであってほしい、心から。

おごちそうさまでした !!!

SHOP INFORMATION

薩摩思無邪 隼人

satsumashimujya hayato
〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町21-14

電話 099-258-2122

営業時間 11:00 - 23:30

※表記時間は閉店時間です。ラストオーダー時刻は異なります。

※日祝は11:00~20:30 (LO)

定休日 不定

ウェブサイトへ
皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

修正を依頼する
情報依頼フォーム

ご指摘の際は、正しい情報か信憑性の確認が必要な為、可能な限り以下の情報をご入力ください。
また、必ずしも反映されるとは限りませんので予めご了承ください。
※該当ページはシステムで判断しますので、URL等入力いただく必要はありません。該当ページから送信してください。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)