地元でひっそり愛されていたという本物。

KIJI その一杯が食べたくて。KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

KIJI その一杯が食べたくて。

一日一麺をモットーに、九州を中心に各地の麺を食べ歩き。日本で唯一(※本人調べ)のヌードルライター山田 祐一郎が主宰するメディア。

地元でひっそり愛されていたという本物。

SHOP NAME: 「人氣亭」 / TYPE:

気を遣わせてしまったなぁ。
一応、ヌードルライターとして活動しているため、
よく取材先の方々が麺のお店を紹介してくれる。
この日の昼食もそう。
「麺を食べてもらわなければ」と、
そう考えられたのだろうと思った。
嬉野市といえば名物の温泉湯豆腐がある。
そんな中で「うどんでも、、、」とサジェストしてくれたのは、
本当に気遣いからではないか、と。

ところが、だ。ここはそんな名物を「たまには食べなくても良いかな」と、
そう思わせるほどのお店だった。
この「人氣亭」。地元で本当に人気のある老舗のよう。
店主があまり取材などを受けてこなかったため、
地元でひっそり愛されていたという本物。

注文を済ませて、うどんを待つ。
カウンターにはご年配の女性が1人、うどんを食べていた。
昼食の時間もとっくに過ぎた時間にのんびりご飯が食べられる店。
そんなお店が地元にあるって羨ましいものだ。
そうしていると、弾ける音が近づいてきた。
パチパチと音を立ててやってきたのは、
この店を教えてくれたSさんのゴボ天うどん。
隣に運ばれてきただけで、ああ、最高だと拳に力が入った。

オーダーしたのは鳥南蛮うどん。
麺は手切りなのだろう、ほどよくランダム感がある。
むにんとやわらかな麺は茹でおきの仕立てなのか、
ひょっとすると釜揚げで締めずに上げている?のか、
その真偽は分かりかねるが、このふわもち感が絶妙。
思わず抱きしめようものならするりと逃げていきそうな、
そんなモテ系の食感とでも言おうか。
そして鳥肉や玉ねぎ、ネギの旨味が加わったつゆが好み。
ほんのりと甘みが増していて相当好きだ。
ここはリピートしたい、心から。

おごちそうさまでした !!!

OSHINAGAKI

a_r090110

SHOP INFORMATION

人氣亭

ninkitei
〒843-0301 佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2307

電話 0954-43-1137

営業時間 11:00 - 21:00

定休日 木曜

ウェブサイトへ
皆さまへお願い

山田祐一郎が個人で運営しつつ、参加者のみなさんと育てるアプリと考えております。個人運営ではどうしても閉店情報などの情報が行き届きません。記載内容と違う場合、ご一報ください 。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO