3代目大名小僧の冒険 第35話~感動のセリフ

3代目大名小僧の冒険3代目大名小僧の冒険

3代目大名小僧の冒険

3代目大名小僧の冒険

路地裏の街、大名。ここで僕は不思議な運命に翻弄される。キテレツ作家が放つ第1弾!

【前回の話】3代目大名小僧の冒険 第34話~波動砲と絶望

路地裏は異界につながっているという。
でも、その入り口がどこにあるのかは分からない。
いや、正確に言うと、分かる誰かにしか分からない。
そして、分かる誰かになれるかどうかは、誰にも分からない。

シマダルマの脳天杭打ち攻撃を受け、僕の小太刀は折れてしまった。
「なんだ、折れたのか」「ほー、折れてるね」
タロージローよ、まるで他人事だね、君たちは。

「そりゃあ他人だからな」「他人には違いない」
そうだけど、少しくらい助けてくれてもいいじゃないか。まあ、こういう時に君たちが頼りにならないことはもう分かってるけどね。

仕方がない。竹刀1本で戦うしかない。このところ、二刀流ばかり練習してきたから、勝てる自信は全くないけれど。とにかく戦うしかない。
覚悟を決めて立ち上がろうとしたその時だった。場外から3匹の子猫が僕の顔をのぞき込んでいる。

黒猫屋珈琲店に飾られているフェルト製のニューフェイスたちだった。


なんで子猫たちが? そんなはずはないよね、と思ってよく見ると、とうろう、ムリケン、アーシの顔が並んでいた。これまで僕と戦ってきた3人だ。どうやら僕の意識はまだ朦朧としているらしい。

ぼーっとしていると、普段は無口なとうろうが大声で言った。
「俺は今、猛烈に感動している」
なんだよ、そのセリフ。「巨人の星」の星飛雄馬じゃないか。

ちょっと解説すると…。剛速球投手の飛雄馬は高校に入学するが、捕球できるキャッチャーがいなくて失意の底にあった。そこに現れたのが柔道部の暴れん坊、伴宙太。伴は飛雄馬の球をぼろぼろになりながら受け続け、ついにキャッチする。

その時、飛雄馬が大粒の涙を流しながら胸の内でつぶやく言葉が、これだ。

ちょうどアニメが放映されていたので、小学生の間では「決め台詞」として流行っていた。僕らはとうろうの家で野球盤ゲームをしながら、何かというとこの言葉を使って喜んでいたのだった。

僕はちょっぴりうれしかった。なぜ「感動」したのかよく分からなかったけれど、どうやら励ましてくれているらしい。1本取られてがっくりきていたので、少し元気が出た。

すると…。
「あー、俺も猛烈に感動している」
アーシだった。
きょとんとしている僕に、アーシは続けて言った。
「あー、沢村、これ使いやい」

目の前に差し出されたのは、小太刀だった。
そうだ。そうだった。忘れていた。僕のほかにもう一人、二刀流がいたんだった。

これを借りれば戦える! 僕にはその時、アーシの顔が太陽のように見えた。大名の空き地に描かれたアートみたいにね。


「ほんとに借りていいとや? シマダルマにうらまれるぜ」
「あー、よかよか。頑張りやい。シマダルマの時代ば終わらせやい」
アーシが強気なのは謎だなぁ。大丈夫なんだろうか、と思いながらも、僕は小太刀を受け取った。

「まー坊、よかったね。頑張り~よ」
ヨーコちゃんの声を背に、僕は試合場の中央に戻った。武蔵の顔をした師範代は僕の小太刀を点検すると「よかろう」と短く言って、試合再開を促した。

相対するシマダルマの眼光は、それまでにも増して鋭くなっている。肩の辺りからはメラメラと真っ赤な炎が立ち上っているみたいだ。

そりゃあ、気に食わないよね。みんな僕の味方みたいになってるんだから。

でも、そのことに気づいたおかげで、僕は少し冷静さを取り戻し、武蔵との稽古を思い出した。

敵に対峙した時、武蔵は眉間にしわを寄せ、少し目を細めていた。目玉を動かさず、瞬きもしない。1点を見つめず、広く周囲を観察していた。

よし、まずは基本に立ち戻ろう。心を真ん中に、力まず、相手をよく見る。

シマダルマだって同じ小学6年生。きっと弱点はあるはずだ。

【最初から読む】3代目大名小僧の冒険 第1話~異界の入り口

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO