3代目大名小僧の冒険 第34話~波動砲と絶望

3代目大名小僧の冒険3代目大名小僧の冒険

3代目大名小僧の冒険

3代目大名小僧の冒険

路地裏の街、大名。ここで僕は不思議な運命に翻弄される。キテレツ作家が放つ第1弾!

【前回の話はこちら】3代目大名小僧の冒険 第33話~狼狽と期待と

路地裏は異界につながっているという。
でも、その入り口がどこにあるのかは分からない。
いや、正確に言うと、分かる誰かにしか分からない。
そして、分かる誰かになれるかどうかは、誰にも分からない。

僕は、まるで工事現場の杭だった。いくら地盤が固くても、作業員は容赦なく打ち込み作業を続ける。地盤を貫けないのに打ち込み続ければ、杭が折れてしまう。

作業員なら杭がもったいないと思って少し工夫をするだろうけれど、シマダルマにそんな考えはない。ひたすら「むん、むん」と打ち下ろしてくる。

試合が始まった当初は「まー坊、頑張れ~」とか「沢村!」とか、僕への声援も聞こえていた。大名おほり通りにある昭和レトロ雑貨店「GOING BELLBO」のマネキンみたいに、僕への期待が込められた声だった。


しかし、シマダルマの脳天杭打ち攻撃が続くうちに、声援も聞こえなくなった。
「むん、むん」「むん、むん」
シマダルマの荒い鼻息と、重い打撃を受け止める僕の竹刀のきしむ音だけが、道場を支配していた。

面を打つ時は、普通なら「めーん」と気合を入れた声を出す。それだけに、鼻息だけの攻撃は余計に不気味だったのだろう。観戦していた人たちはみんな押し黙ってしまった。

僕は、何とか間合いを取ろうと必死だった。回り込んだり、後ずさったりしようとしたが、シマダルマは意外に敏捷で、その動きにもついてくる。
次第に僕は、試合場の角に追い詰められていった。このまま外に出ると反則で1本取られてしまう。かと言って、反撃しようにもシマダルマに隙はなかった。

このまま、ひたすら脳天杭打ち攻撃を受け続けるしかないのか。タロージロー、こういう時こそアドバイスしてくれよ。と願ってみても、頭の中には何の言葉も浮かばない。もちろん、師範代の武蔵も審判としてじっとこちらを見ているだけだ。

それでも、負けるわけにはいかない。負けたら、もう二度とクーミンには会えない。そんな気がしていた。その思いだけが、防御する左手の竹刀を支えていた。

そして…。何百発目の攻撃だったかは覚えていない。シマダルマは一瞬、深く息を吸い込んだかと思うと、それまでより大きく振りかぶり、体重を乗せた一撃を打ち込んできた。

まるで宇宙戦艦ヤマトの波動砲だった。全てを吹き飛ばすかのような、ドーンという衝撃が僕を襲った。

僕の左手は頑張った。何とか受け止め、跳ね返そうとした。いや、跳ね返したつもりだった。

しかし、僕の感覚とは裏腹に、衝撃が脳天を襲った。面を着けていても頭頂部は痺れ、強烈な電流が全身を貫き、つま先まで伝わった。

「面あり、1本!」
武蔵の声を僕はどこか遠くのところで聞いていた。

いや、実際には聞こえていなかったのかもしれない。それほど全身の感覚はマヒしていた。魂は肉体を抜け出して、天国への階段を上っていた。警固神社の参道にあるエスカレーターみたいにね。


いつの間にか僕は床に倒れていた。
「何を寝てるんだ」「いつまで寝てるんだ」
タロージロー、今ごろ何だよ。どうせ、こうなるって分かってたんだろ? 君たちには。

「さあね」「さあ、どうだろね」
まあ、いいけどさ。それにしても凄い衝撃だった。まだ頭がふらついている。でも、3本勝負だからまだ巻き返せる可能性は残っているんだ。

立ち上がろうとしたその時だった。左手に握った小太刀の様子が変だ。なんだか、ふにゃふにゃしている。持ち上げてみたけれど、視界に入った物体が何なのか、最初は理解できなかった。

これは? なぁんだ、折れてるんだ。小太刀が真っ二つに折れていた。ま、あれだけの攻撃を受け続けたんだから、そういうこともあるかもしれない。
ぼーっとした頭でそう考えていると、ヨーコちゃんの声がした。
「まー坊、竹刀どげんすると? もう、ないっちゃないと」

そうだ! 小太刀は1本しか持っていなかった。ということは、もう二刀流が使えない。

それは僕にとって、絶望を意味していた。

3代目大名小僧の冒険 第1話~異界の入り口

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO