舞鶴公園・福岡城跡がアート空間に変身!

シティ情報ふくおかシティ情報ふくおか

シティ情報ふくおか

シティ情報ふくおか

今年創刊40周年に突入! 福岡ライフを充実させるタウン誌《シティ情報Fukuoka》より、「楽しい」「美味しい」おすすめ情報を発信!

舞鶴公園・福岡城跡がアート空間に変身!

市民の憩いの場として親しまれている舞鶴公園が、この冬アート空間になる!?

プログラマー、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されているウルトラテクノロジスト集団『チームラボ』が、美しい石垣のある舞鶴公園・福岡城跡の中心部約2万平米を、人々の存在によって変化するインタラクティブな光のデジタルアート空間に変える。

展示予定作品(一部)

【大天守台跡の石垣に住まう花と共に生きる動物達】

全長60m、高さ約8.5mの大天守台跡の石垣に住まう動物の体には、花々が生えている。花々は動物の体で生まれ、咲き、散って消えていく。人々が動物に触れると、花々は散っていく。花々が全部散ると、動物は消えていく。

【呼応する、たちつづけるものたちと木々】

立ち続ける物体は人に押され倒れかけると、木々は人々が近づくと、それぞれ光の色を変化させ色特有の音色を響かせる。その光は、放射状に近隣の立ち続ける物体や木々に伝播していく。伝播した光は同じように音色を響かせながら連続して広がっていく。

人が存在することで変化していくアート。街中のイルミネーションとはひと味違う、幻想的な雰囲気の中でクリスマスやお正月をデートを楽しむのにオススメだ。

11/30(木)までは、セブン-イレブン限定でお得なペアチケット(2枚1組1,000円)も販売中!(※12/1(金)14(木)の期間中に入場可能な方に限る)

福岡城 チームラボ 城跡の光の祭

会期 2017年12月1日(金)~2018年1月28日(日)
時間 18:00~22:00(入場は21:30まで) ※会期中無休
会場 舞鶴公園 福岡城跡(福岡市中央区城内)
入場料 大人1000円(前売800円)、中高生600円(前売500円)、子ども300円(前売200円)※3歳以下無料
チケットぴあ・セブン-イレブン・サンクス(Pコード:991-385)、ローソンチケット・ローソン(Lコード:81563)、イープラス・ファミリーマートにて好評発売中!

問合せ 092-711-5513(実行委員会事務局(西日本新聞イベントサービス内))

Related Post

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO