西日本最大級のマセラティショールーム「マセラティ福岡」が3階建てでオープン!

BONDBOND

BOND

BOND

変革を恐れないオトナたちへ贈るフリーペーパー「BOND」。編集長による記事を抜粋してお届けします。

西日本最大級のマセラティショールーム「マセラティ福岡」が3階建てでオープン!

「マセラティ」・・・

様々な自動車ブランドの中でも、ちょっと異彩を放つその官能の響き。
そのブランドを、単なる「オシャレ」とか「高級車」だから・・という理由では選ばない気がする。
他にも、高級車や早い車はたくさんある、その中でも「マセラティ」を選ぶという理由。

なんとなく自分でもわかっているけれど、それを再確認すべく、
線へ津8月25日にオープンした「マセラティ福岡」に行ってきた。

デカい!3階建て!

左に、福岡空港国際線の入り口を見ながら、都市高速の下の道を走っているとあらわれる「マセラティ福岡」。

国内のマセラティショールームでは初の3階建て!といううたい文句の通り、想像以上にでかい!
白を基調にして、イタリア直輸入の床材やレザーを採用した、ラグジュアリーブランドにふさわしい造り。

また3階のショールームには、車両4台を常時展示可能。

また、隣接して存在する

インテリアレザー、ウッドパネル、ステアリングホイールなど多彩なバリエーションを展示した
「コンフィギュレーションエリア」は、自分だけの1台を作り上げられるという場所だ。

元来、車好き、イタリア好きの編集長は、おねだりをして「マセラティ クワトロポルテ」に試乗させてもらいました。
絶妙のサイズ感だけど、強烈な主張を秘めた・・というようなフロントマスク。
あえて、下世話に言わせてもらえれば「エロい!」笑。

個人的な感想として、初めて乗ったにもかかわらず、
しっくりきすぎて、戸惑った。

そして、ほんのちょっとアクセルを踏ませてもらったら、

オオオオオオォォォン!

というめくれ上がるようなエンジン音が響き、
シートに体が押し付けられる快感。・・・「エロい!」

実際は、かなり獰猛な走りができるんだけど、
大人の余裕で、静かに走る・・・・という、最高のカッコよさを体現できるブランド。

このクルマを選ぶ人の理由は、そんなところにあるんだなと再確認した。

また、この日は、オープニングで

マセラティ ジャパンの代表「グイド ジョバネッリ」氏の来福。

俳優なみの、ビジュアルで、福岡のマーケットの好調さと、今後のビジョンを語られた。

クルマの価値観は、今、どんどん多様化していっているが、
その中でも、やっぱり憧れれの想いを捨てきれないオトナたちへ。

夢を実現する最高の舞台が、できあがりましたよ!

マセラティ福岡(株式会社バージョングループ)

所在地:812-0892 福岡市博多区東那珂2-22-8
電話:092-434-3311

営業時間:10:00~19:00(水曜定休)

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO