【コヤナギブログ】このノリが好きだ!バトルオブホームセンター!

BONDBOND

BOND

BOND

変革を恐れないオトナたちへ贈るフリーペーパー「BOND」。編集長による記事を抜粋してお届けします。

【コヤナギブログ】このノリが好きだ!バトルオブホームセンター!

ひと昔前。

「ホームセンター」と言えば・・・いや、俺の親父などは「日曜大工の店」と言っていたことからも
わかるように、要は「大工作業プロショップ」だった。

いわば、専門店で「ニッチ」な市場に刺さっていた。

しかし!

今や、ホームセンターは、最強流通業態の一つとして君臨しようとしている。
僕にとってみれば、「ドラッグストア」と「ホームセンター」は、
なんでもありであり、究極の「何屋か、わからんわからん」状態だ!

だから、強い!

そして、何でも売っているだけではなく、
そのやることも、ありえんノリが「アリ」になっている。

それがこれ!

日本の夏をいちばん快適にできるのはどこだ?BATTLE OF HOME CENTER

アホだ!笑
そして、かっこいい!!!

これは、皆んなご存知の3つのホームセンターが、公開決闘するというイベントだ!

地元の雄「Gooday」

博多駅に君臨する「TOKYU HANDS」

新宮にやってきた巨人「CAINZ」

この3社が、JR博多駅前の広場で、

7つのテーマでプレゼン&デモンストレーションを行い、

観ている方に容赦無く投票して「勝ち負け」を決めるというイベント!

各社、自慢の、そして最強の店頭でもの猛者が、プライドをかけて激突する・・・らしい。

この「ノリ」は、他の業態には、なかなかできない。

ドラッグイレブン VS ドラッグコスモス

という対決や、

マクドナルド VS バーガーキング

などの対決は、絶対できなさそうだし、シャレにならない。笑

同業他社が、同じ商品を、安いですよ!!!!!と言い合う!

・・・対決ではなく、ホームセンターの店員が持つ、それぞれの技術を商品と合わせてプレゼンして、お店全体のキャラクターや、親近感を覚えてもらおうとする、この「BATTLE OF HOMECENTER」は、実現や参加になかなか勇気がいると思うイベントのような気がするが、今の時代にすごく感覚的にマッチしている。

つまり、本当のことをやるところを、皆、好意をもつという時代の雰囲気。

このホームセンター対決も、

一方が負けたとする。そして「ちきしょ!」とか、悔しがったりするシーンを観て、負けた方が「ダメ」だと思うだろうか?

前代未聞のホームセンター対決イベントは、今週土日の二日間らしいです!

おもろそう!!!

こんな「ノリ」を各業界どんどんやればいいのに!

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO