【肥前やきもの圏】- 大川内山と鍋島焼

ベネの福岡!ベネの福岡!

ベネの福岡!

ベネの福岡!

大好きな福岡&九州の魅力を発信している福岡在住フランス人のブログ。

【肥前やきもの圏】- 大川内山と鍋島焼

by Bn (ベネ) - 4:58
大川内山、伊万里市、佐賀
大川内山

3月初旬に「肥前やきもの圏」というモニターツアーに参加させていただきました。
2日間にかけて佐賀県と長崎県の色々な場所に行って焼物の世界を少し触れることができました。
今日は「大川内山」と「鍋島焼」を紹介したいと思います。




フランス語版の記事に鍋島焼について色々書きましたが、
日本人にとって当たり前のことを書きたくなかったので
日本語版の記事はどういう風に書けばいいか結構迷いました。

でも、文章を書くのが苦手なので練習として書いてみようと決めました。
当たり前のことがあったらすみません(^^;;




さて、モニターツアーのタイトル通りに肥前の辺に行きました。
肥前とは令制国の地方行政区だった。現在だと佐賀県と長崎県ですね。
令制国の時に九州地方行政区がありました : 筑前、筑後、豊前、豊後、肥前、肥後、日向、大隅、薩摩。

焼物は…
ちょっと待ってください!
焼物の説明が不要ですね(笑)

フランス語版の記事を書いたときにどういう風に「やきもの」を翻訳すればいいか分かりませんでした。
だって、フランス語には会っている言葉が3つあります : 「poterie」、「cramique」と「porcelaine」。

やきものを勉強しているフランス人の友達がいるので聞いてみたら諦念に説明してくれました。
3つとも大丈夫だって。良かったー!

さて、記事の内容に戻ります。





鍋島焼とは


17世紀から19世紀にかけて鍋島藩で製造された高級磁器です。3種類があります。

色鍋島
藍色の呉須で下絵を描がいて、一度焼いた後に赤色、黄色と緑色で上絵をつけたものです。

鍋島染付
透明感のある素地です。呉須による藍一色の染付を施したものです。

鍋島青磁
大川内山から産出した質の高い青磁原石を使って、焼いた後に青緑色に発色になるものです。


大河内山


モニターツアーだから少ししか時間がなくて、あまり村を歩きませんでしたが、とにかく色々見れました!

昔から残っている物を見学


唐臼小屋、大河内山
唐臼小屋

大河内山には、昔からある建物が残っています。
例えば、現在はガスなのにレンガの煙突がたくさん残っていて、良い風景の眺めです。
そして、最初は噴水だと思っていた唐臼小屋もあります。
唐臼小屋は水の力で石を壊す機です…かな?とりあえず落ち着く場所です。
水の音を聞きながらお弁当を食べるのが最高だと思います。
しかも紅葉と桜がきれいらしいです。そろそろ行くべき!



伊万里・有田焼伝統産業会館



村の入り口の駐車所のすぐ横にある建物です。
入館は無料で伊万里焼と有田焼の昔からの作品を見れます。絵付け体験(有料)も出来ますので子供にもぴったいだと思います♪
展示されている作品の中で、昔の日本地図を模様としたお皿?が一番好きでした。


絵付け体験





畑萬陶苑で焼物工房見学



大川内山に「畑萬陶苑」というお店で工房を見学ができます。
普段立ち入り禁止の焼き物を焼くエリアまで行かせていただきました。ラッキー!

工房の方に職人がいて、仕事をしている姿見るのがとても楽しかったです。
仕事中なのでもちろん静かにしましたが頭の中はずっと「細かい」、「集中力必要ね」「私なら絶対できない」と思っていました(笑)
職人がすごいです、本当に。








雛祭り


前日はひな祭りの日だったので大川内山にはまだ
焼物のお人形様がどこでもありました!
形と色は全部違ったので見るだけが楽しかったです。
手作りの飾り物があって、お客さんのために頑張っている村人に感動しました。




お店巡り



大川内山には、焼物を売っているお店が山ほどあります。
もちろん色々行ってみましたが(今回のツアーと個人で行った時も)
個人的に一番好きなのは「太一郎窯」というお店です。
なぜかというと、まずは、お店の雰囲気が最高です。
木の棚に青のに店内にレンガの煙突に焼き物を焼く時に下に置く丸いやつの道もあります。
(何っていうか覚えてないけど、1個が欲しかったー!!)
そして、良い価格帯の綺麗な焼き物がたくさん置いてあって誰でも小さいものでも購入ができます。




大川内山の風景
大川内山の風景


私の記事を読んで大川内山に行きたくなった人がいたら嬉しいです♪

モニターツアーに行った各場所について記事を書かないと思いますが、
近いうちに長崎県の波佐見と三河内の記事を書く予定くらいです。
動画も撮ったので早く編集を終わらせて、アップしたいと思います。


アクセス&役立ち情報



大川内山



福岡からのアクセス
博多バスセンター、又は西鉄天神高速バスターミナルから「伊万里号」に乗って、終点の伊万里駅前で下車(片道1770円、1時間50分)。
そして駅前の大川内山行きのバスに乗って、「大川内山」で下車(片道150円、20分)

ホームページ

伊万里・有田焼伝統産業会館
9時~17時。
ホームページ


伊万里焼 鍋島焼 窯元 畑萬陶苑
9時~17時半
ホームページ


伊万里焼 鍋島焼 窯元 畑萬陶苑
9時~17時半
ホームページ

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • MINAMI TENJIN.COM
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO