在宅勤務、制度も 経験者も3割弱~フクオカ働く女性白書 Vol.4「働き方改革」

avantiavanti

avanti

avanti

福岡・北九州の働く女性を応援するメディア。仕事に邁進する女性リーダーや自分軸を大切に働くママたちに向けて前向きなキャリアやライフスタイルの旬な情報を発信。

働き方改革やWLBが意外に進んでいる福岡の実態

p37_01p37_01在宅勤務は、したことがある人も、会社に制度がある人も、ともに3割弱。ワーク・ライフ・バランスは平均でワーク6.05:ライフ3.95――アヴァンティ働く女性研究所の調査で、働き方改革やWLBが意外に進んでいる福岡の実態が分かった。在宅勤務は7割がしたいと答え、したことがない人の理由は8割が「会社に制度がないから」。制度が整えば、働き方はさらに多様化しそうだ。

政府の働き方改革でも、在宅勤務は残業を減らす手段として注目される。政府は7月24日を「テレワーク・デイ」と定め、職場以外の場所で働くリモートワークを推奨。制度を作る大企業も出てきた。

p37_02p37_02今回の調査で、在宅勤務を「したことがある」は27%。頻度を聞くと、少な目の「月に1回以下」が29%だった一方、週に1回以上、在宅勤務をしている人は計6割以上に上った。特に「在宅が基本」の人も13%おり、会社に行かずに働くのが当たり前の人も目立った。

制度があれば在宅勤務を「したい」人は72%。想定場面は①子供の病気44%、②半日休の前後43%、③自分の病気41%がトップ3だ。JALが採用した「ワーケーション」(旅行先で勤務日にする在宅勤務。家族と休暇を合わせやすくなる)を29%が挙げた一方、「夫の転勤」は14%に過ぎなかった。

p37_03p37_03

アヴァンティ働く女性研究所の登録者約2000人にSNS等で呼びかけ、回答を得た。回答期間は8月21日~31日。有効回答数88。回答者は「2024歳」から「6569歳」までで、最多は「3539歳」。

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO