博多の伝統工芸が一堂に!「福岡よかもんひろば」企画展第5弾フォトレポート!

asianbeat FUKUOKAasianbeat FUKUOKA

asianbeat FUKUOKA

asianbeat FUKUOKA

福岡県が運営する多言語ウェブサイト。アニメ、コスプレ、ファッション、音楽などのポップカルチャー情報や福岡県の観光、グルメ情報を世界に向け独自の視点で発信中。

末広がりの幸福や長寿を願い、新春を愛でる展覧会

福岡県庁11階「福岡よかもんひろば」で企画展が開催中です。第5回目となる今回のテーマは博多の伝統工芸。
「新春を寿(ことほ)ぐ。博多を寿(ことほ)ぐ。」と題し、博多人形や博多織、祝い膳として使用される博多曲物、結納の慶びを厳かに格調高く飾る博多水引など、新春を寿ぎ、博多の歳時記と人々の生活とともにある伝統工芸が一堂に展示されています。
会場に掲示されている主催者挨拶によると『「ことほぐ」という言葉には、「祝いの言葉を述べて、幸運を祈る」という意味があります。伝統を継承しつつ革新に挑む博多の職人の方々、そして、お越しいただきました来場者の方々へ、末広がりの幸福や長寿を願い、新春を愛でる展覧会を心がけました。』とのこと。


このレポートでは、会場に展示された様々な伝統工芸品や関連企画「工房まる」の展示作品・公開制作、「福岡よかもんひろば」で販売されている福岡にちなんだグッズの数々をご紹介します。

フォトレポートで企画展の見どころをチェックし、ぜひ会場へも足を運んでみてくださいね。

●企画展「新春を寿(ことほ)ぐ。博多を寿(ことほ)ぐ。」は福岡県庁11階で開催されています。

●11階とあって、見晴らしは最高!

●「工房まる」のアーティストが描いた博多の伝統工芸品。

●博多織で作られた品々


●博多織を制作する際に使用する道具。(写真上:筬(おさ)、写真中:杼(ひ))。男帯(写真下)は「朝締めても夕方まで緩まない」と評され、博多織の特性を最大限に生かした逸品と言われています

●鮮やかな色合い、肌や着物の柔らかな曲線がとても美しい博多人形

●博多人形師「白彫会」の方たちにより、博多人形と同じ工程で作られた「放生会はじき」



●安定した状態で長く回り続けることができるという博多独楽

●性質の異なる様々な色ガラスを重ねて製造される福岡積層工芸ガラスは、“マルティグラス”の愛称で広く親しまれています。



●博多鋏。刀を製作する材料や技法が用いられており、切れ味や機能性が高く評価されています。

●現在でも昔ながらの手の込んだ製法で作られている博多張子。博多どんたくの「にわか面」、大晦日の「姫だるま」など、博多のお祭り・お祝いには欠かせない存在。

●大胆な色使いやデザインが目を引く博多水引




●ここからは「福岡よかもんひろば」ラウンジで行われた「工房まる」の公開制作の模様や販売グッズなどをご紹介します。
解放感あふれるラウンジ


●公開制作は、こちらの黒板に作品を描くというもの。3名の書き手により制作開始です。


●黒板ということもあり、「星を描こう」と決めていたそうです。

●「会場の見晴らしが良いので、窓から見える風景や福岡に関連する野球チームなどを描いています。」

●普段から大胆なタッチが得意とのこと。今日も豪快に筆が進んでいますね!

●ところどころ、他のアート作品が展示されています。


●順調に書き進められて行き・・・・・

●こんなに賑やかで見ごたえある作品が完成しました!

●こちらでは、「工房まる」のグッズや福岡にちなんだ商品が購入できます。

●クッキングパパのレシピを再現したご当地(博多)カレー!がめカレー、モツ鍋カレー、豚バラカレー、グリーンカレーの4種類。併設されている「よかもんカフェ」でも提供されていましたよ。

●その他、色々なご当地ならではの商品、グッズがありましたよ!


●300mlボトルの日本酒は、博多の伝統工芸を活かしたラッピングで提供してくれるそうです。

●博多織の関連グッズ。上品でカッコよくて、ついつい全部ほしくなってしまいますね!


●「工房まる」の販売グッズ。



●「よかもんカフェ」にもお邪魔しました。第5弾企画展開催期間中は、通常のメニュー(よかもん弁当、kidsランチなど)に加え、先ほどご紹介したクッキングパパのレシピを再現したご当地カレー4種、博多明太子カレー、“明太マヨポテト”がのった厚切りトーストなどの限定メニューが登場!



●本日のよかもん弁当の食材はコチラ!

●福岡県産の旬な食材がふんだんに使われたよかもん弁当、美味しかったですよ~!企画展にお越しの際には、ぜひよかもんカフェでも福岡を堪能してくださいね!

企画展『新春を寿(ことほ)ぐ。博多を寿(ことほ)ぐ。』
1 期間 平成28年1月12日(火)~3月25日(金)
2 内容 博多の伝統工芸(博多鋏、博多曲物、博多張子、博多独楽、マルティグラス、博多水引、博多人形、博多織)
3 関連企画
  ○工房まる 作品展示、グッズ販売
  ○ワークショップ ※詳細はfacebookをご確認ください。
  ○日本酒の販売スタート
お土産として最適の300mlボトルを博多の伝統工芸を活かしたラッピングでご提供します。
  ○博多んよかもん
・クッキングパパのレシピを再現したご当地(博多)カレーをご提供。(期間限定)
(がめカレー、モツ鍋カレー、豚バラカレー、博多明太子カレー、グリーンカレー)
・厚切りトースト 明太マヨポテト登場
・お茶のお供に博多のお菓子(石村萬盛堂)をご用意
(濃い茶おぐら、仙厓さんせんべい)

 

 福岡よかもんひろば
開館時間:平日8:30-17:15
〒812-8577 福岡県福岡市博多区東公園7-7 福岡県庁11階
(※よかもんカフェの営業時間は、8:30-17:15 ランチタイムは、11:30-14:00)
Tel:092-645-1835 FAX:092-645-1836
福岡よかもんひろば(福岡県物産観光展示室) Facebook

この他、asianbeat FUKUOKAでは福岡の観光SPOT・グルメなどの紹介をしています。

asianbeat FUKUOKA へ

 
 

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • シティ情報ふくおか
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO