扉を開けると、森の中でした。ハーブティーアーティストKANAMEさんの新しい拠点、『Flower Tea+Cafe』へ行って来ました!

アナバナアナバナ

アナバナ

アナバナ

九州のワクワクを掘りおこす活動型ウェブマガジン。九州の企業や生産者の“しごと”を応援することで、九州を元気にするメディア。

9月の「パクチーバー」でパクチーのオリジナルドリンクをつくってくださったハーブティーアーティストのKANAMEさんの、新しい拠点となるお店に遊びに行って来ました。

http://anaba-na.com/anabar/201509_01久留米絣の藍染にピンクの「茶」の文字が目印。森の妖精(店主のKANAMEさん)が出迎えてくれますよ。

扉を開けて1歩中に入ると、いきなりキッチン!そして、キッチンの真ん中には、大きな木が!? たくさんのグリーンに囲まれた店内にしたいという、KANAMEさんの思いがあちこちに溢れていました。

店内に入ると、いきなりインパクトのあるキッチンが目に飛び込んできます。右奥の木のようなもの、実は冷蔵庫なんですって。KANAMEさんにかかると、何もかもが楽しく生まれ変わっていきます。店内に入ると、いきなりインパクトのあるキッチンが目に飛び込んできます。右奥の木のようなもの、実は冷蔵庫なんですって。KANAMEさんにかかると、何もかもが楽しく生まれ変わっていきます。

お店のコンセプトは、「なんでもない日、オメデトウ」。この言葉には3つの思いが込められているそう。

一つ目は、ゆっくりお茶を飲めるという時間と余裕はとても特別なこと。二つ目は、フラワーティーを訪れた日が特別な記念日になりますように。三つ目は、クリスマスや誕生日じゃなくても、フラワーティーを訪れた日が特別な日なのだから誰かにプレゼントを買ってみよう。

お店のコンセプトは「なんでもない日オメデトウ」。不思議の國のアリスのティーパーティーの時に出てくる言葉だそうです。
型抜きしたオレンジピールのちょっとした一言を添えたハーブティーは、ついつい誰かにプレゼントしたくなります。

白く塗った壁や床、カラフルな板を貼り合わせた天井、古道具をアレンジしたテーブルやカウンターは、KANAMEさんが仲間たちと一緒につくられたそうです。

白い壁と床、カラフルな板をランダムに張り巡らせた天井、ストーブを改造したテーブルなど、KANAMEさんと仲間たちがつくった店内は楽しげです。

「摩訶不思議なりんごの木」と名付けられた個室は、絵本の世界に迷い込んだような空間。グリーンの壁にはりんごの木とたくさんの花の絵が描かれています。

絵本の世界に迷い込んだような個室。壁には、夏に行ったワークショップ「野菜やハーブで絵の具をつくり絵を描こう!」で絵の描き方を教えてくださった美術家のKANAKOさんが絵を描いてくださったそう。KANAKOさんとKANAMEさんは、Mandreke(マンドレイク)というユニットでも活動されています。絵本の世界に迷い込んだような個室。壁には、夏に行ったワークショップ「野菜やハーブで絵の具をつくり絵を描こう!」で絵の描き方を教えてくださった美術家のKANAKOさんが絵を描いてくださったそう。KANAKOさんとKANAMEさんは、Mandreke(マンドレイク)というユニットでも活動されています。
08_DSC03507本棚には、絵本もあります。お子さま連れでも安心ですね!

店内では、ハーブティーはもちろん、サンドウィッチやスコーンなどの軽食も店内でいただけるということなので、さっそくいただきました。

3寸(約9センチ)の食パンでつくったサンドウィッチ。ちょっと小ぶりですが、お野菜たっぷり、ベーコンたっぷり、オリジナルスパイスソースがピリッと効いて、こりゃウマイ!3寸(約9センチ)の食パンでつくったサンドウィッチ。ちょっと小ぶりですが、お野菜たっぷり、ベーコンたっぷり、オリジナルスパイスソースがピリッと効いて、こりゃウマイ!
その日の気分やイメージを伝え、それに合わせてブレンドしてくれるハーブティー「わたしの1ページ」。今日は森のイメージでブレンドしていただきました。その日の気分やイメージを伝え、それに合わせてブレンドしてくれるハーブティー「わたしの1ページ」。今日は森のイメージでブレンドしていただきました。
こちらは、トゥルシー(ホーリーバジル)の香りがさわやかなオリジナルブレンドのハーブティー「秘境の詩」。クリスマスイブに伺ったので、葉っぱに「Merry Christmas」の文字が。さりげないメッセージがうれしいですね!こちらは、トゥルシー(ホーリーバジル)の香りがさわやかなオリジナルブレンドのハーブティー「秘境の詩」。クリスマスイブに伺ったので、葉っぱに「Merry Christmas」の文字が。さりげないメッセージがうれしいですね!

カウンターの横に並ぶ並ぶガラスポットに入ったハーブは、見ているだけでもわくわくします。ここに並ぶ以外にもたくさんの種類のハーブがあるそうですよ。

カウンター横にはハーブのガラスポットが並びます。カウンター横にはハーブのガラスポットが並びます。
10_DSC03560見ているだけでもわくわくしますね。

オレンジピールのメッセージ入りのハーブティーやキッチンに並んでいるだけでも楽しげなハーブオイル、ワインを注ぐだけでできるハーブワインの素など、ハーブの商品の購入もできます。

雑貨コーナーには、ちょっとしたプレゼントにもぴったりなものが並びます。雑貨コーナーには、ちょっとしたプレゼントにもぴったりなものが並びます。
好きなワインを瓶に注ぐだけのハーブワインの素。パーティーの手みやげに持って行きたいですね!好きなワインを瓶に注ぐだけのハーブワインの素。パーティーの手みやげに持って行きたいですね!

もうすぐお正月、そして来年は申年。ということで、おサルのオレンジピールの入ったお正月用のハーブティーもありました。

お正月用のハーブティー。来年の干支のおサルさんを型取ったオレンジピールや注連縄にしたレモングラスなどが入ったハーブティー。このまま飾っておきたい!お正月用のハーブティー。来年の干支のおサルさんを型取ったオレンジピールや注連縄にしたレモングラスなどが入ったハーブティー。このまま飾っておきたい!

なんでもない日が特別な日に変わる、Flower Tea + Cafe。ぜひ、遊びに行ってみてくださいね。

(編集部 トゴウ)

森の妖精たちが、待ってますよ。お店では、森の妖精たちが待ってますよ。

□Flower Tea+Cafe

所在地:福岡市西区今宿1丁目22-3(今宿駅から904歩くらい)

営業時間:10:00〜18:00(不定休)

ウェブサイトはこちら

Facebookはこちら

このコンテンツパートナーの他の記事

  • 西日本新聞 ニュース
  • ファンファン福岡
  • avanti
  • 福岡テンジン大学
  • アナバナ
  • KIJI その一杯が食べたくて。
  • OREOKA.COM
  • モサオの福岡うまぃ店
  • 津屋崎ブランチ
  • Y氏は暇人
  • BOND
  • KOO-KIブログ
  • piQ
  • 九州お仕事モール
  • 能古島の歩き方
  • 未来会議室
  • いとゆる(糸島ゆるゆるライフ)
  • #FUKUOKA
  • 糸島パラダイス(糸島観光ガイド)
  • 古賀すたいる
  • 西新商店街
  • SWINGS
  • INOUT TIMES
  • i.Design
  • TRIP OFF
  • 下野弘樹図鑑
  • Future Studio 大名
  • カクカクシカシマ 〜こういうことです志賀島〜
  • クリップ佐賀
  • 佐賀ポータル
  • 福岡移住計画
  • 3代目大名小僧の冒険
  • asianbeat FUKUOKA
  • アレルギーフリー食
  • 九州旅ネット
  • 哀れ飯〜結婚までの道のり〜
  • カゴシマニアックス
  • 福岡大百科
  • mymo
  • デクラス糸島
  • 熊本地震  いまできること
  • ベネの福岡!
  • KARNEL(カーネル)
  • サイエンスWAO